カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

長野久義、さすがの『貫禄』!ドラフト1位・森下暢仁撃ちに「順調」

2020年2月14日

長野久義、さすがの『貫禄』!ドラフト1位・森下暢仁撃ちに「順調」

沖縄2次キャンプから合流した広島長野久義外野手が、仕上がりの早さを印象づけた。球場入りすると再会したチームメート、球団関係者とがっちり握手。

「初めて会う選手もいたので、しっかりコミュニケーション取れました」。若手にも積極的に声をかけ、笑顔が目立った。

練習では例年の長野流とは違った。昨春初めてシートノックに加わったのは25日だったが、早くも実戦守備走塁で左翼を守った。

実戦打撃ではサイン通り、見本のような右打ちを披露。ランチ特打では、ドラフト1位の森下暢仁投手(22=明大)と対戦。ストライク9球中、安打性4本をマークして貫禄を示した。

「けがなくできているので、順調と思います」。調整は任されているが、10本の塁間ダッシュをこなすなど、合流初日から精力的。

佐々岡監督は「この時期に守備も打撃も入った。昨年よりも数段上だと思う」とうなずいた。初の対外試合となる14日のロッテ戦(沖縄)に出場する見込みだ。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

甲子園のスターは勝負の年、新人は即戦力ぞろい…キャンプ期待の若手

甲子園のスターは勝負の年、新人は即戦力ぞろい…キャンプ期待の若手

ドラ2森浦は貴重な左腕、ドラ3大道は驚異の奪三振率を誇る 2月1日のキャンプインに向け、プロ野球の各球団では続々と1、2軍の振り分けが発表されている。2軍でマイペース調整をするベテランがいる一方、ブレ …

松山が柵越え16本!今オフは「若い時以来」の量の振り込みを実施…

松山が柵越え16本!今オフは「若い時以来」の量の振り込みを実施…

広島松山竜平外野手がランチ特打で快音を連発した。鈴木誠の64スイングで7本の柵越えに対し、79スイングで16本の柵越え。「飛距離、長打力はこだわっているところ。良くなってきているけど、確実性を上げてい …

7人で争う外国人枠!同時に出場登録できるのは4人、有効活用がカギ

7人で争う外国人枠!同時に出場登録できるのは4人、有効活用がカギ

日刊スポーツはキャンプ期間中「カープ観測」と題し、広島のさまざまなデータを計測し、その強さを探っていきます。 カープの外国人枠争いが激しさを増してきた。 同時に出場選手登録できるのは4人までで、投手2 …