カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

止まらない打線…3回まで7点、犠飛に連打に一発!競争意識が結果に

2020年2月24日

止まらない打線…3回まで7点、犠飛に連打に一発!競争意識が結果に

広島打線の当たりが止まらない。22日のヤクルト戦で7点、前日の阪神戦で14点を記録した打線が、この日も3回までに7得点をマークした。

初回1死一塁から3番に入った4年目捕手・坂倉の右中間三塁打で先制すると、鈴木が左犠飛。さらに西川、ピレラの連打の後、安部が右に3ラン。巨人の新外国人サンチェスに猛打を浴びせた。

3回にも無死一、二塁から西川、ピレラの連続適時打で2点を追加。佐々岡新監督は「開幕1軍に残りたいという競争意識が結果になっている」と語ったが、これが大量点につながっている。

先発した九里も3回3安打2失点。「自分のボールをしっかり投げることがテーマだった。インサイドに投げ切れた球があった。この精度を上げたい」と開幕ローテに向け、手応えを感じていた。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

待望のオープン戦『1号』も、表情は厳しく…鈴木誠也「まぐれです」

待望のオープン戦『1号』も、表情は厳しく…鈴木誠也「まぐれです」

<オープン戦:広島5-11西武>◇7日◇マツダスタジアム 広島鈴木誠也外野手(25)が待望のオープン戦1号を放った。 3回1死三塁。相手は西武の先発松本だった。第1打席で1球も投げて来なかったカーブが …

23年ぶりのオープン戦1位!カープが最大5点差を追いつく『猛攻』

23年ぶりのオープン戦1位!カープが最大5点差を追いつく『猛攻』

オープン戦(3月24日、カープ6-6ソフトバンク、マツダスタジアム) 広島が最大5点差を追いつく猛攻を見せ、1996年以来、23年ぶりのオープン戦1位に輝いた。 5点ビハインドの5回に田中広、西川のタ …

誠也の3ランで逆転勝ち!オリックスは吉田がOP戦1号となる場外弾

誠也の3ランで逆転勝ち!オリックスは吉田がOP戦1号となる場外弾

2点を追う7回に鈴木が左翼席へ逆転3ランを放つ オープン戦(3月14日、カープ3-2オリックス、シティ信金) 広島は14日、オリックスとのオープン戦を3-2で逆転勝ち。7回に鈴木誠也外野手の逆転3ラン …