カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ドーピング違反でカープ退団のバティスタにメキシコ球団からオファー

2020年3月4日

ドーピング違反でカープ退団のバティスタにメキシコ球団からオファー

メキシカンリーグは4月7日に開幕予定、オファーの球団名は明かされず

メキシコの野球サイト「プロベイスボル」が3日(日本時間4日)、ドーピング違反で出場停止処分を受け、2日に広島から契約を解除されたサビエル・バティスタ外野手が、メキシカンリーグの2球団からオファーを受けていると報じた。

同サイトによると、オファーは南地区の球団からで、実際にオファーを出したそれぞれの球団GMが明かしたとしている。球団名は明かされておらず、バティスタは自身の今後について、まだ決めていないという。

ドミニカ共和国のカープアカデミー出身のバティスタは、16年から19年まで4年間広島でプレー。昨年6月のドーピング検査で陽性反応を示したことがNPBから8月17日に発表され、同9月3日から6か月間の出場停止処分を科されていた。

昨季は広島で103試合に出場。打率.269、26本塁打、64打点の成績を残していた。オフには母国ドミニカ共和国のウインターリーグに出場。レオネス・デル・エスコヒードとエストレージャス・デ・オリエンテでプレーし、計26試合、59打数8安打、打率.136、0本塁打、5打点、23三振だった。

メキシカンリーグは4月7日に開幕予定。すでに多くの球団がキャンプインしている。

(※引用元 Full-Count

関連記事

打力より『人間力』、母校を訪ねてわかったカープ・鈴木誠也のルーツ

打力より『人間力』、母校を訪ねてわかったカープ・鈴木誠也のルーツ

「去年のオフにも、この教室に来てシチューを食べてましたよ」 『鯉のはなシアター』という番組でこれまで幾多のプロ野球選手の母校を訪ねたが、家庭科実習室の黒板やハンドソープにサインを残している選手は初めて …

新人王当確の森下暢仁…内野手としてプロが狙っていた過去をご存じか

新人王当確の森下暢仁…内野手としてプロが狙っていた過去をご存じか

今年のプロ野球セ・リーグの新人王は、広島東洋カープの投手・森下暢仁でほぼ決まりだろう。ルーキーイヤーながら18試合に登板して、122回2/3を投げて10勝3敗、124奪三振、防御率1・91という好成績 …

野間が出場選手登録『抹消』、巨人戦でフライ捕球時に左足痛めたか…

野間が出場選手登録『抹消』、巨人戦でフライ捕球時に左足痛めたか…

広島の野間峻祥外野手(25)が22日、故障で今季初めて出場選手登録を外れることになった。 高ヘッドコーチは「抹消する。そこまでひどいけがではない。早く治して戻ってもらいたい」と話した。 野間は21日の …