カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

北別府氏が『太鼓判』!ドラフト1位・森下暢仁は変化球の精度が高い

2020年3月6日

北別府氏が『太鼓判』!ドラフト1位・森下暢仁は変化球の精度が高い

広島のドラフト1位・森下暢仁投手(22)=明大=が、8日のオープン戦・西武戦(マツダスタジアム)で先発する。開幕ローテ入りを確実にし、開幕第3戦となる3月22日・中日戦(マツダスタジアム)で先発することも濃厚となっている。広島の元エースで通算213勝を挙げたデイリースポーツウェブ評論家の北別府学氏は、変化球で勝負できる投球に太鼓判を押した。

森下は1日のオープン戦・中日戦(ナゴヤドーム)で3回1安打無失点と好投した。北別府氏は「前々回(2月22日・ヤクルト戦)はオープン戦初登板初先発ということで緊張感もあって初回に失点した。中日戦は2番手で流れに乗ったこともあり、内容も良かった」と評価した。

中日戦では直球も150キロを計測。「まっすぐもいいんだけど、変化球でストライクをとることができるからゲームを作ることができる」と、変化球の精度の高さに注目した。「変化球でうまく攻められない投手は、カウントを整えることができないし、フォアボールも多くなる」と話した。

精度の高い制球力で勝ち星を重ねた北別府氏は「ゲームを作ることができる投手は、自分の持ち球というよりカウントを3-2まで使って6球目にしっかりストライクをとることができる。森下は緩いカーブでストライクをとることができるし、自信もあるようだ。一本立ちできる投手は、どういう球がいくかも計算でき、低めを狙って高くなったとしてもその誤差は少ない」と、自身の投球スタイルと重ね合わせて見ていた。

開幕カード第3戦の先発には「開幕カードではあるが、3戦目は楽なときになる。相手投手も初戦より弱いわけで、味方打線も得点でき可能性が高まる。そういうところで勝たすことができれば、自信もつくだろう」とうなずいた。

オープン戦初戦の初回に失点しながら二回以降は立ち直り「らしさも見せた」といい、「2戦目は評判通りの投球。投げる度に新しい森下を見させてもらっている」とルーキー右腕に大きな期待を寄せていた。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

小園、同学年の羽月と切磋琢磨…野球観を変えてくれたあの先輩に感謝

小園、同学年の羽月と切磋琢磨…野球観を変えてくれたあの先輩に感謝

広島・小園海斗内野手(19)が4日、気迫のバッティングを披露した。宮崎・日南キャンプ3日目のフリー打撃で、56スイングのうち安打性の当たりは25本と“打率4割4分6厘”。バットを体に巻きつけるように内 …

中村奨成が『2軍』落ち…「ここで腐らないように」と巻き返し誓う!

中村奨成が『2軍』落ち…「ここで腐らないように」と巻き返し誓う!

広島の佐々岡監督が、サバイバルと称した2次キャンプで、初の2軍落ちを言い渡した。降格するのは中村奨、メヒア、山口、ケムナと育成選手のメナの5人で、中日との練習試合後に決断した。 3年目で初の1軍キャン …

楽天、FAの広島カープ・會澤を『調査』へ…嶋が腰痛で、正捕手不在

楽天、FAの広島カープ・會澤を『調査』へ…嶋が腰痛で、正捕手不在

楽天が、今年5月に国内FA権を取得した広島・会沢翼捕手(31)の獲得調査に乗り出していることが10日、分かった。ベテラン・嶋が持病の腰痛で2度も2軍落ちするなど正捕手不在。実績十分の強打の捕手がFA宣 …