カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ドラフト1位・森下暢仁が鮮烈マツダデビュー!5回無失点、8奪三振

2020年3月8日

ドラフト1位・森下暢仁が鮮烈マツダデビュー!5回無失点、8奪三振

広島のドラフト1位・森下暢仁投手(22)=明大=が8日、西武戦(マツダ)で先発し5回3安打無失点、8奪三振と鮮烈なマツダデビューを飾った。

「とっても投げやすかった。これからこのマウンドでしっかり投げられるようにしたい。観客が入ったときに圧倒されず自分の投球ができるようにしたい」

2-0の四回1死から森の中前打、2死後、外崎に四球を与えてこの日初めて得点圏に走者を背負ったが、通算415本塁打の中村をカットボールで追い込み、チェンジアップで空振り三振。

プロ入り最速の151キロをマークするなど伸びのある直球にカーブ、カットボール、チェンジアップを織り交ぜた緩急で西武打線を翻弄した。

即戦力の大学ナンバーワン右腕は、実戦3試合で11回2失点と堂々たる投球を披露している。登板直後に佐々岡監督がベンチ奥に座る森下に歩み寄り、グータッチで祝福。開幕ローテ入りはほぼ確実な状況だ。

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

先発・床田、丸斬り4回『無失点』!対外試合、無失点継続の秘訣とは

先発・床田、丸斬り4回『無失点』!対外試合、無失点継続の秘訣とは

オープン戦(3月5日、カープ4-1巨人、マツダスタジアム) 広島の先発・床田寛樹投手(24)が立ち上がりから4連続を含む6奪三振で4回無失点と好投。開幕ローテ入りへ大きく前進した。 圧巻の投球だった。 …

小園、プロ1号&初マルチで開幕アピール「1軍という気持ちは強い」

小園、プロ1号&初マルチで開幕アピール「1軍という気持ちは強い」

第1打席で俊足を飛ばし一塁内野安打、第3打席は右翼席へ完璧な一発 オープン戦(3月3日、カープ10-4西武、長崎) 広島のドラフト1位ルーキー・小園海斗内野手が3日、西武とのオープン戦でプロ1号を放っ …

大瀬良、高校(長崎日大)以来9年ぶりの長崎登板「特別な感情ある」

大瀬良、高校(長崎日大)以来9年ぶりの長崎登板「特別な感情ある」

オープン戦(3月4日、カープ3-4西武、長崎県営野球場) 広島大瀬良大地投手(26)が地元長崎で先発し、3回を投げて6安打3失点だった。 立ち上がりの1回。2者連続適時打を含む5安打を浴びて3点を失っ …