カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

無観客に響く・一岡のうなり声…静寂での発見は記者にも選手にもあり

2020年3月24日

無観客に響く・一岡のうなり声…静寂での発見は記者にも選手にもあり

無観客試合は、音を楽しめばいいらしい。確かにベンチからの声の大きさには驚かされるし、打球音を聞くのも悪くはない。

静かな試合は、投手にも音があることを教えてくれる。

広島・一岡竜司投手(29)が投球の度にあげる「ウッ!」などのうなり声は、普段かき消されるはずの球場に響いている。「試合になったら力が入るので(ブルペンよりも)声は出ているかもしれない」。

スタイルは、新人時代から変わらない。「(巨人時代の)静かなジャイアンツ球場からやっているので、声が響いても投げにくさはない。当時から打者に聞いて“(声の大きさの違いで)球種は分からないよ”と確認しているので、癖とかも大丈夫」。

無観客のおかげで、声にまで注意を払う繊細さにたどり着いた。

剛腕が思い切り声を上げて腕を振る姿は想像できるが、切れ重視の直球で勝負するタイプだから少し意外である。「声が出ること自体は悪いことではない」と前置きした上で、力感への反省があった。

「(11日の)ハマスタで150キロ出てから勘違いした。150キロ出ても質が悪かったな…と。142、3キロでも質の高い方がいい」。

11日DeNA戦後の登板となった14日のソフトバンク戦では1回2失点。屋内のペイペイドームに響いていたうなり声は、普段よりも、力みの分だけ大きくなっていたかもしれない。

一岡自身も無観客試合に気付くことがあった。「移籍してから満員のマツダを経験してきた。やっぱり気持ちの高ぶりをシーズン中と一緒にはできない難しさはある。

一つ一つの拍手が僕の力になっていたのだな…と思った」。いまは、静寂ゆえの発見に我慢するしかない。(河合洋介)

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

扇の要でのルーティンが「ほぼ小林誠司」、中村奨成に「泣けてくる」

扇の要でのルーティンが「ほぼ小林誠司」、中村奨成に「泣けてくる」

2017年ドラ1・中村奨成の姿に「感激して目がウルウルする」 広島の中村奨成捕手が19日、東京ドームで行われた巨人戦で、プロ4年目にして初めてスタメンマスクを被った。「8番・捕手」でフル出場。初打点を …

松田オーナー、猛ゲキ!小窪に「三塁空いている、レギュラーとれよ」

松田オーナー、猛ゲキ!小窪に「三塁空いている、レギュラーとれよ」

広島・松田元オーナー(67)が4日、広島市内の球団事務所で仕事始めを迎え、小窪哲也(33)、堂林翔太両内野手(27)、岩本貴裕外野手(32)に奮起を促した。 昨季限りで現役引退した新井貴浩氏(41)や …

安部、三塁ポジション譲らん!名手・梵イズム注入で『守』役アピール

安部、三塁ポジション譲らん!名手・梵イズム注入で『守』役アピール

広島・安部友裕内野手(30)が24日、マツダスタジアムでの合同自主トレに合流し、沖縄市内で実施していた自主トレで球団OBの梵英心氏(39)から指導を受けたことを明かした。2010年にゴールデングラブを …