カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

無観客だからこその新発見!球春到来を待ちながら…楽しみたい音と声

2020年3月31日

無観客だからこその新発見!球春到来を待ちながら…楽しみたい音と声

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、プロ野球は2、3軍を含めた練習試合が相次いで中止された。1軍はパ・リーグが4月10日から、セ・リーグは4月14日から、無観客で練習試合を再開する予定だ。東京都などで週末の不要不急の外出の自粛が求められる中、練習試合のテレビ観戦はこれからの楽しみの一つだ。

巨人・炭谷が15日、フジテレビ系のスポーツ番組「S―PARK」に生出演し、面白い提案をしていた。オープン戦期間中から無観客となり、静まりかえるテレビ中継で「捕球音や打球音など、音を楽しんでもらいたい。時にはヤジも」とファンに求めたのだ。

なるほどと思い、東京ドームで取材した3月21日の巨人―DeNA練習試合は「音」に注目した。4回先頭、巨人・坂本の第2打席。DeNA・今永のチェンジアップに右飛に打ち取られたのだが、坂本は「ウゥーー!!」と大きな声を上げながら、強振していた。外角球に対して力を込めるためだろう。練習中もこのような声を聞いたことはなかったので、腕を伸ばしながら発した声は新たな発見だった。

6回と7回は、巨人・丸とパーラ。体付近を通過したボール球を避けながら、ともに「ウオー!!」と低い声を出した。声を発することで体に反動をつけてのけぞり、死球を間際で回避したのだ。

面白かったのは6回の巨人・大城だ。右翼席にソロを放ち、ダイヤモンドを一周しているときのこと。二塁付近でベンチから「ハリー!ハリー!」と声が飛び、やや余韻に浸りながら走っていた大城は、少し照れくさそうにスピードを速めた。4万人超の大観衆の下では、これら全ての音は聞こえなかった音だろう。

プロ野球の開幕は4月24日を目指すが、未だ不透明。球春到来を心待ちにするファンは、各々楽しみを見つけていいだろう。(神田佑)

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

ジェット風船など感染リスク高、ヤクルト傘振り「東京音頭」はOKか

ジェット風船など感染リスク高、ヤクルト傘振り「東京音頭」はOKか

19日に無観客で公式戦が開幕したプロ野球は22日、オンラインで12球団代表者会議を開き、7月10日から観客を入れて開催する方針を決めた。今後は各球場の上限入場者数などを検討する。会議に先立って行われた …

誠也とオリンピックで金メダル誓う!侍・稲葉監督、広島キャンプ視察

誠也とオリンピックで金メダル誓う!侍・稲葉監督、広島キャンプ視察

侍ジャパンの稲葉篤紀監督(47)は9日、日南市の広島キャンプを視察し、4番最有力の鈴木と金メダルを誓い合った。 プレミア12は不動の4番でMVPに輝き、10年ぶりの国際タイトルとなる優勝に導いた。大会 …

雄星、イチローと抱き合い涙「幸せな時間でした」最初で最後の競演!

雄星、イチローと抱き合い涙「幸せな時間でした」最初で最後の競演!

◆MLB日本開幕戦 アスレチックス5―4マリナーズ=延長12回=(21日・東京ドーム) – 西武からマリナーズに移籍1年目の菊池雄星がアスレチック戦(東京D)で先発としてメジャーデビューし …