カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

鈴木誠也、『不透明』だからこそ開幕逆算より「今の1日の方が大切」

2020年4月1日

鈴木誠也、『不透明』だからこそ開幕逆算より「今の1日の方が大切」

開幕が不透明な状況だからこそ、広島鈴木誠也外野手は目の前の課題に集中する。

マツダスタジアムで3日間続いたミニキャンプに参加し、シートノックやフリー打撃、締めくくりのロングティーなど全メニューをこなした。新型コロナウイルス感染者拡大で先延ばしとなった4月24日開幕も変更となる可能性は十分ある。

「こういう状況なので(練習に)身が入りづらい」。苦慮しながらも「ただ(集中しないと)もったいない。やりたいことをしっかり1日1日やれば充実してできる」と気持ちを切らない。

開幕日が決まっていないだけに、調整の逆算はできない。「今の1日の方が大切。先を見るにしても、(開幕日よりも)もっと先を見ないと。開幕を気にしてもどんどん延びていくかもしれない。深く考えると疲れる。1日1日やっていければ」。

一度キャンプ、オープン戦をへているだけに、開幕日さえ決まれば再び状態を上げられる。今は調整段階と割り切り、自ら課題を設定しながら目的意識を忘れない。

この日も「完成がないので、体の状態で打撃も違う。バットに当たるまでの過程をどうやればいいのかを考えている」と内容ある1日とした。

1年延期が決まった東京五輪の開幕は来年7月23日に決まった。

「僕自身、出られるかどうか分からない。今年けがするかもしれませんし」。そう言葉を選びながらも「もちろん出たい気持ちはある」と意欲を示した。広島だけでなく、日本の主砲は、不安広がる日々にも確かな成長の歩を進めている。(前原淳)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

相手打者に詳しすぎる大瀬良、秘密はカバンに潜ませている紙束にあり

相手打者に詳しすぎる大瀬良、秘密はカバンに潜ませている紙束にあり

「前日囲み」に1度入れば、広島・大瀬良大地投手(27)がやけに相手球団に詳しいことが分かるだろう。「前日囲み」とは、先発投手が登板前日に受ける囲み取材のこと。前回登板からの修正点、ブルペンでの感覚など …

大瀬良は助言…でも、森下はチームのために完封!「終わり方は大事」

大瀬良は助言…でも、森下はチームのために完封!「終わり方は大事」

広島・森下暢仁投手(23)が6日のヤクルト戦で昨年8月14日の阪神戦以来、2度目の完封勝利を挙げた。完封は今季セ・リーグ一番乗りで、志願の続投で119球を投げきった。得点圏に走者を背負う窮地が3度あっ …

『変態打者』西川の最も変態的安打は菅野ゴルフ撃ち…担当記者が見た

『変態打者』西川の最も変態的安打は菅野ゴルフ撃ち…担当記者が見た

変態だ。褒めてるつもりで言うと、必ず広島・西川龍馬(24)から「変態ちゃいますぅ」という答えが返ってくる。 とにかく鯉の巧打者はヒットゾーンが変態的に広い。例えば7月24日の中日戦では山本の肩の高さの …