カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

新外国人・スコット、カープの新守護神となるか/牙を研ぐ助っ人たち

2020年4月10日

新外国人・スコット、カープの新守護神となるか/牙を研ぐ助っ人たち

守護神を争う3人の助っ人の中で、唯一安定しているのが新加入のスコット。190センチの長身で、スリークオーターから繰り出される直球系は150キロを超え、打者の手元で動く。加えて切れ味抜群のスライダーで、プロ野球の一線級の打者にも空振りを連発させている。2月の春季キャンプから中継ぎ陣が思うような結果を残せない中、好投を続けている。

長髪をなびかせ、球界屈指のイケメン助っ人右腕はNPB初のアフリカ出身選手となった。11年のMLBドラフト5巡目でカブスに入団。その後はマイナーで経験を積んだ。マリナーズ在籍時の昨年6月に南アフリカ出身投手として初のメジャーデビュー。その後はオリオールズでもプレーし、メジャー通算は13試合に登板して0勝0敗、防御率14.33。マイナーでは通算248試合で40勝36敗、防御率3.86の成績を残してきた。

オープン戦では中継ぎとして6試合に登板し、2失点で防御率3.00とまずまずの成績を残した。3月21日の中日戦(マツダ広島)では8回のマウンドに上がり、平田、武田、高橋の上位打線をいずれもキレキレのスライダーで3者連続三振に封じた。「スライダーが良かった。切れもあった」。同24日ヤクルト戦(マツダ広島)でも廣岡から3球連続スライダーで空振り三振を奪い、無双ぶりを見せている。

新加入のD.ジョンソンは調子が上がらず二軍降格。昨季後半に守護神に定着した左腕のフランスアも、持ち味のスピードが出ず、二軍での再調整となっている。日本では類を見ない長身の横手投げの右腕が、今季広島の9回のマウンドに上がることになりそうだ。

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

強さを取り戻せるか、暗黒期に逆戻りか…2020年は大きな分岐点!

強さを取り戻せるか、暗黒期に逆戻りか…2020年は大きな分岐点!

セ・リーグ三連覇から一転、昨年は4年ぶりのBクラスとなる4位に終わった広島カープ。2年連続MVPの丸佳浩がライバルの巨人に移籍し、リードオフマンの田中広輔も故障で長期離脱するなど、チームの看板だった“ …

緒方、野村、江藤、前田…「『ポスト黄金時代』を彩った好打者たち」

緒方、野村、江藤、前田…「『ポスト黄金時代』を彩った好打者たち」

プロ野球が産声を上げ、当初は“職業野球”と蔑まれながらも、やがて人気スポーツとして不動の地位を獲得した20世紀。躍動した男たちの姿を通して、その軌跡を振り返る。 黄金時代の最後に台頭した緒方 山本浩二 …

サードの一番手に小園が浮上、左翼は野間とピレラの争いになるか?!

サードの一番手に小園が浮上、左翼は野間とピレラの争いになるか?!

猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で開幕は延期になったが、いずれの球団も来るべき時に備えて準備を進めている。果たして、広島の野手陣はどのような陣容で開幕を迎えるのか。一軍で出場機会を得られそうな選手 …