カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

広島も自主練、「緊急事態宣言」全国への拡大を受け、全体練習中止へ

2020年4月17日

広島も自主練、「緊急事態宣言」全国への拡大を受け、全体練習中止へ

広島・鈴木清明球団本部長(66)は16日、マツダスタジアムで取材に応じ、きょう17日に佐々岡真司監督(52)と協議し、チームの練習をこれまでの全体練習から個別練習に変更する考えを明かした。

政府が16日夜、新型コロナウイルス感染拡大に対応する緊急事態宣言を全国に拡大した中、12球団で唯一全体練習をしていたカープも、「1勤1休」での調整も視野に入れて練習規模を縮小する。

緊急事態宣言が全国に拡大することが決まり、カープも緊急事態に直面した。16日夜の政府の発表の前に取材に応じた鈴木球団本部長は困惑した表情を浮かべ「一例として」と前置きした上で、1勤1休での完全分離練習案を口にした。

「現場と相談して決める。一例として、今まで1日でAB(班)、AB(班)とやっていたのを1日置きのA、B(班)とやるかもわからない」

広島でも感染者が日に日に増加していた中、球団は12日から全体練習の方法を変更していた。

1軍首脳陣9人、投手陣16人、野手陣19人をA班(21人)とB班(23人)に分け、練習時間を午前組は午前9時半から正午に、午後組は午後1時半から同4時に制限。

12、13日はA班が午前、B班は午後。15、16日はA班が午後、B班が午前と時間を入れ替えて全体練習を継続していた。しかし、緊急事態宣言の全国拡大を受けて再び変更する。

同本部長が示した案は、A班の投手陣と野手陣が午前と午後に分かれて練習し、B班はその日は自宅待機。次の日はA班が自宅待機となり、B班が午前と午後に分かれて練習を行う形で、選手は1勤1休となる。

きょう17日に佐々岡監督の意向を聴き、決定する。

マスコミ対応も変わる。これまでは球場の駐車場に三角コーンとコーンバーで取材場所を設置し、取材対象者と報道陣が約2メートルの距離を取って対面取材していたが、スマートフォンなどのアプリを利用した画面越しのオンライン取材になる可能性がある。

「広島はクラスターが多い。(練習方法を)考える」と同本部長。新型コロナの影響は、12球団で唯一全体練習ができていたカープにも拡大してきた。(柏村翔)

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

會澤、佐々岡監督から早くも『残留』ラブコール!野村&菊池涼介も…

會澤、佐々岡監督から早くも『残留』ラブコール!野村&菊池涼介も…

会沢が新指揮官の残留ラブコールにグラリ!? 国内フリーエージェント(FA)権を取得した広島・会沢翼捕手(31)が7日、マツダスタジアムを訪れてトレーニング。佐々岡真司新監督(52)から6日に電話がかか …

広島・野村VS中日・小笠原でカープ初のV3ロードへ…スタメン発表

広島・野村VS中日・小笠原でカープ初のV3ロードへ…スタメン発表

◆広島―中日(30日・マツダスタジアム) 【中日スタメン】 1(中)大島、2(遊)京田、3(左)アルモンテ、4(一)ビシエド、5(三)福田、6(二)高橋、7(右)平田、8(捕)松井雅、9(投)小笠原= …

ファンの1軍練習見学スタート「練習だけでも、見られてうれしい!」

ファンの1軍練習見学スタート「練習だけでも、見られてうれしい!」

広島は21日、マツダスタジアムで行う1軍練習の見学「マツダスタジアムを見に行こう」を開始した。広島県内在住で、健康面などの条件を満たした1日最大125組500人が来場。地元紙の中国新聞のホームページな …