カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

鈴木誠也が打撃理論を動画で解説「子供時代にやっていた練習」も紹介

2020年4月19日

鈴木誠也が打撃理論を動画で解説「子供時代にやっていた練習」も紹介

広島東洋カープが4月18日に公式YouTubeを更新。『鈴木選手による野球教室』が公開され、鈴木誠也選手が自身の打撃理論を解説した。

鈴木選手は、昨年の国別対抗戦プレミア12で日本の4番に座り、打率.444、3本塁打、13打点の打棒で日本の初優勝に貢献した。東京五輪に出場する日本代表でも中軸を打つことが期待されている。

打撃の話や少年時代にやっていたことなど

動画は鈴木選手の打撃練習を至近距離から映す場面でスタート。軽く振っているように見えながらも打球は青空にグングン伸びていく。

この打球を生み出すバッティングについて、鈴木選手は実演を交えながら解説。

「最近はフライボール革命でバットを下から出す選手が多いけど、自分はボールの上を叩くイメージ」

「トップはしっかり深く取って、上から落とすイメージ」

そのほかにボールの捉え方や、捉えるポイントなど現役トップクラスの打撃を惜しげもなく披露した。

動画の後半では子供時代にやっていた練習についての質問も受けた。

鈴木選手は「これといって」と悩んだ様子だが、とにかく「遊ぶのが好きで家にはいなかった。外を走ったり、遊びで野球をやったり。これをやりなさいみたいな練習はなかったけど夢中で野球をやっていた」と野球に熱中した少年時代を振り返った。

(※引用元 SPREAD

関連記事

一岡が魔球解禁!揺れて落ちる「ナックルフォーク」…捕手も取れない

一岡が魔球解禁!揺れて落ちる「ナックルフォーク」…捕手も取れない

広島・一岡竜司投手(28)が10日、「落ちる魔球」の完全習得を期した。廿日市市内の大野練習場での秋季練習でブルペン入りし、「ナックルフォーク」を試投。揺れの大きさにブルペン捕手が数球後逸し、見守った大 …

鈴木誠也、背番号「1」に変更!球団「背負えるのは誠也しかいない」

鈴木誠也、背番号『1』に変更!球団「背負えるのは誠也しかいない」

広島は19日、鈴木誠也外野手が背番号「51」から「1」に、松山竜平外野手は同「44」から「55」に、曽根海成内野手は同「59」から「00」に、それぞれ変更すると発表した。前田智徳氏で馴染みの深い背番号 …

田中広輔、連続試合出場に終止符…監督が「今まで、我慢してくれた」

田中広輔、連続試合出場に終止符…監督が「今まで、我慢してくれた」

広島の田中広輔内野手(29)が2試合連続のスタメン落ち。20日のロッテ戦(マツダ)は途中出場したが、この日は最後まで出番がなく、連続試合出場が「636」で止まった。 2015年4月1日のDeNA戦(横 …