カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

中村恭平、入団前からの目標160キロに接近!/わがチームの速球王

2020年4月23日

中村恭平、入団前からの目標160キロに接近!/わがチームの速球王

入団前から掲げていた「160キロ」が目前に迫っている。中村恭平はプロ9年目の昨季、自己最多を大幅に上回る43試合に登板し、0勝1敗12ホールド、防御率2.64を記録。後半はセットアッパーを任されるなど、飛躍の年になった。

直球はこれまでの自己最速を更新する156キロを計測。「(昨季は)平均して150キロくらい出ていた。もうちょっと速くなる余地はある」と大台到達を狙う。

最速153キロ左腕として、富士大から2011年にドラフト2位で入団。その時代から「160キロ投げたい」と豪語してきた。18年以前は13年の12試合登板が最多で、二軍で多くの時間を過ごしてきた苦労人。

「結果を出すには進化しないといけない」と、長所でもあった直球に磨きをかけるべく、18年オフから上半身のトレーニングを重点的に行うようになり、球速の向上につなげたという。

「見栄え」も球速アップのきっかけの一つだ。「見栄え良く鍛えていたら、バランス良く鍛えられた」。アームカールで腕の筋肉を鍛え上げ、ラットプルダウンやデッドリフトで背筋を増強させた。

「『背中がでかくなった』とみんなに言われました。背中のトレーニングが一番効果が出ていると思います」と手応えを口にした。

大きな期待を背負って始まった今季だったが、思わぬアクシデントが左腕を襲った。

2月の春季キャンプ終盤に、「右腹直筋損傷」で離脱。リハビリ生活を余儀なくされた。既にブルペン投球を再開しており、完全復帰へ向けて順調に歩みを進めている。大志を抱くプロ10年目左腕が放つ剛球に、今季は注目だ。(写真=BBM)

(※引用元 週刊ベースボール

関連記事

栗林良吏、驚異の奪三振率「14・67」!投球30回2/3で50K

栗林良吏、驚異の奪三振率「14・67」!投球30回2/3で50K

東京オリンピック(五輪)の侍ジャパンに選出されている広島栗林良吏投手(24)が、圧巻の3者連続三振を奪い、守護神の役割を完璧に全うした。 同点の9回に登場。先頭の牧を内角149キロ直球で見逃し三振に仕 …

小園、ロッテ藤原と『仲良し』淡路島の旅「1軍で活躍できるように」

小園、ロッテ藤原と『仲良し』淡路島の旅「1軍で活躍できるように」

広島小園は自身のインスタグラムで新年初投稿「旅行に行ってきました」 広島の小園海斗内野手は3日、自身のインスタグラムを更新。新年の挨拶とともに、ロッテの藤原恭大外野手と兵庫・淡路島へ旅行に行ったことを …

高ヘッドコーチ、磯村と坂倉に『三塁』挑戦計画!持ち味の打撃生かす

高ヘッドコーチ、磯村と坂倉に『三塁』挑戦計画!持ち味の打撃生かす

新監督は決まっていないけど…。4位に終わった広島に、磯村嘉孝捕手(26)坂倉将吾捕手(21)の三塁挑戦計画があることが3日、分かった。高信二ヘッドコーチ(52)が明かした。球団は国内FA権を取得した会 …