カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

アドゥワ、可動域拡大のため「オリックス・山本流」ストレッチ導入!

2020年4月27日

アドゥワ、可動域拡大のため「オリックス・山本流」ストレッチ導入!

広島4年目のアドゥワ誠投手(21)が25日、オリックス山本のストレッチを導入したことを明かした。

フォームの可動域拡大や、肩周りや背中の柔軟性を高める目的で、約3週間前から練習に取り入れた。

右腕は「あまりにも硬すぎた。(高橋)昂也がやっていて、『いいよ』と言っていたので、やってみようという感じです」と説明した。

YOU TUBEなどの動画を参考に、見よう見まねで継続して行っている。ブリッジの体勢からひねりを加え回旋する動作や、三点倒立から足を前後に動かすことや開脚をするなど、難度の高い動きにも挑戦している。

「ずっと硬い状態で投げていたので、柔らかくすることで、負荷も減って、ケガのリスクが減ると思います」と語った。

アドゥワと山本は同学年だが、高校時代も「(存在を)全く知らなかった」と対戦経験もなく、面識もないという。侍ジャパンでも活躍した右腕にアドゥワは「全然レベルの違うとこにいる。ライバルというのはおこがましい。すごい選手ですね」とリスペクトする。

“山本流”ストレッチの効果については「肩周りも背中も可動域が広がっている感じはあります。続けていきたい」と力を込めた。

この日は広島・廿日市市の大野練習場でブルペン入りし、直球のみ44球投げ込んだ。現在は直球の球威、精度向上を目的に取り組んでいる。

右腕は「球の強さは上がってきている。コースの中で強さがありがなら、(ボールが)動いてくれるのが理想。できつつあるので、良くはなっているかなと思います」と手応えを感じている。2軍でアピールを続け、1軍へ返り咲きを狙う。(古財稜明)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

鈴木誠也が考える『向上の要素』、自主トレで取り組む『10』の項目

鈴木誠也が考える『向上の要素』、自主トレで取り組む『10』の項目

広島東洋カープの鈴木誠也選手。今シーズンは所属球団での活躍やタイトル獲得はもちろん、東京五輪を戦う野球日本代表で主軸打者の期待もかかる。 勝負の年となる2020年に向け、オフから10項目の向上要素を挙 …

中崎、総帥『直々』の激励に復活誓う「今まで以上の結果を残したい」

中崎、総帥『直々』の激励に復活誓う「今まで以上の結果を残したい」

広島・中崎が総帥直々の激励に改めて復活を誓った。 15日にあった大瀬良の結婚披露宴で、松田元(はじめ)オーナーから歩み寄られて約1分間の談笑。 「“大丈夫か?”と。声をかけてもらってありがたい。期待を …

菊池涼介の「野球観」/大好きな『イチロー』氏と、異なる点とは?

菊池涼介の「野球観」/大好きな『イチロー』氏と、異なる点とは?

広島菊池涼介が、尊敬するイチロー氏の考えについて「ちょっと違うと思うんですよね」と言う部分がある。3月の引退会見で、野球の魅力について語った以下の部分だ。「団体競技なんですけど個人競技なんですよ。個人 …