カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

アドゥワ、可動域拡大のため「オリックス・山本流」ストレッチ導入!

2020年4月27日

アドゥワ、可動域拡大のため「オリックス・山本流」ストレッチ導入!

広島4年目のアドゥワ誠投手(21)が25日、オリックス山本のストレッチを導入したことを明かした。

フォームの可動域拡大や、肩周りや背中の柔軟性を高める目的で、約3週間前から練習に取り入れた。

右腕は「あまりにも硬すぎた。(高橋)昂也がやっていて、『いいよ』と言っていたので、やってみようという感じです」と説明した。

YOU TUBEなどの動画を参考に、見よう見まねで継続して行っている。ブリッジの体勢からひねりを加え回旋する動作や、三点倒立から足を前後に動かすことや開脚をするなど、難度の高い動きにも挑戦している。

「ずっと硬い状態で投げていたので、柔らかくすることで、負荷も減って、ケガのリスクが減ると思います」と語った。

アドゥワと山本は同学年だが、高校時代も「(存在を)全く知らなかった」と対戦経験もなく、面識もないという。侍ジャパンでも活躍した右腕にアドゥワは「全然レベルの違うとこにいる。ライバルというのはおこがましい。すごい選手ですね」とリスペクトする。

“山本流”ストレッチの効果については「肩周りも背中も可動域が広がっている感じはあります。続けていきたい」と力を込めた。

この日は広島・廿日市市の大野練習場でブルペン入りし、直球のみ44球投げ込んだ。現在は直球の球威、精度向上を目的に取り組んでいる。

右腕は「球の強さは上がってきている。コースの中で強さがありがなら、(ボールが)動いてくれるのが理想。できつつあるので、良くはなっているかなと思います」と手応えを感じている。2軍でアピールを続け、1軍へ返り咲きを狙う。(古財稜明)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

踏ん張れ、堂林!直近5試合で1安打「真のレギュラー」へ我慢のとき

踏ん張れ、堂林!直近5試合で1安打「真のレギュラー」へ我慢のとき

広島は16日の阪神戦で今季5度目の引き分けとなり、3日以来となる最下位に転落した。打線が2得点に終わり、2回以降を無失点でつないだ投手陣を援護できなかった。堂林翔太内野手(28)は、初回2死満塁で凡退 …

鯉のエース・大瀬良大地が『今季絶望』…右肘骨棘・骨膜の切除手術

鯉のエース・大瀬良大地が『今季絶望』…右肘骨棘・骨膜の切除手術

鯉のエース、今季絶望-。広島は16日、大瀬良大地投手(29)が群馬県館林市内の病院で「右肘関節鏡視下遊離体摘出・骨棘(こっきょく)切除・滑膜切除」の手術を受けたことを発表した。 大瀬良は今季2年連続開 …

長野、移籍2年目の決意「皆さんに格好いい姿を見せられるように…」

長野、移籍2年目の決意「皆さんに格好いい姿を見せられるように…」

【広島・長野 単独インタビュー(2)】広島・長野久義外野手(35)が春季キャンプ休日の17日、スポニチ本紙の単独インタビューに応じた。(江尾卓也) ――奄美大島で新春の自主トレ。 「そうですね。内海( …