カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

いまや人的補償の星!一岡竜司、『巨人時代』から年俸5倍超へ

2017年12月13日

いまや人的補償の星!一岡竜司、『巨人時代』から年俸5倍超へ

「やりがいのある1年だった。納得してハンコを押せました」そう言って満足そうにうなずいたのは、広島の一岡竜司(26)。

12日の契約更改で2500万円増となる年俸5300万円でサイン。59試合に登板して防御率1.85と奮闘し、チームの2年連続リーグ優勝に貢献したことが評価された。

広島の勝利の方程式の一員として定着したリリーバーも、ほんの4年前までは巨人の二軍でもがいていた。11年のドラフト3位で即戦力右腕として入団しながら、巨人での2年間は一軍で13試合に登板したのみ。

巨大戦力に埋没し、満足なチャンスを与えてもらえなかった。それが、13年オフにFA大竹の人的補償として広島に移るや、見事に働き場所を確保した。

巨人時代に1000万円だった年俸は、広島に移籍後のこの4年で5倍超。この日、改めて“巨人を出て良かった”と実感したことだろう。

巨人はこのオフ、FAで野上を獲得。西武に人的補償を選択されれば、誰かが移籍を余儀なくされる。巨人の若手選手は戦々恐々としているらしいが、この一岡の例を見れば、自ら「西武に行きたい」と手を挙げてもいいくらいだ。

(※引用元 日刊ゲンダイ

LINEスタンプ、プカチン(カープ女子)

関連記事

松田オーナー、ドラフト会議で『中村』を1位指名することに決定

松田オーナー、ドラフト会議で『中村』を1位指名することに決定

広島・松田オーナーが14日、広島市内の球団事務所で報道陣の取材に応じた。 今秋のドラフト会議で1位指名することを決めた広陵中村奨成捕手(3年)について「肩が強くてインサイドのさばきがうまいのが魅力」と …

V旅行辞退した誠也がリハビリ継続、契約更改で笑顔だった理由とは?

V旅行辞退した誠也がリハビリ継続、契約更改で笑顔だった理由とは?

広島・鈴木誠也外野手(23)が11月29日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3000万円増の年俸9000万円でサインした。終始笑顔だったのは、年俸アップ以外にも理由があった。 「けがをして、 …

絶対、誠也がいい!連覇源泉は、カープ最強スカウトの眼力

絶対、誠也がいい!連覇源泉は、カープ最強スカウトの眼力

広島連覇は、スカウティングの勝利でもある。田中、菊池、丸、安部、西川らの主力野手はいずれも20代。薮田、岡田、大瀬良ら近年ドラフト上位で獲得した大卒投手も順調に頭角を現した。 中でも顕著な例が、高卒5 …