カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

いまや人的補償の星!一岡竜司、『巨人時代』から年俸5倍超へ

2017年12月13日

いまや人的補償の星!一岡竜司、『巨人時代』から年俸5倍超へ

「やりがいのある1年だった。納得してハンコを押せました」そう言って満足そうにうなずいたのは、広島の一岡竜司(26)。

12日の契約更改で2500万円増となる年俸5300万円でサイン。59試合に登板して防御率1.85と奮闘し、チームの2年連続リーグ優勝に貢献したことが評価された。

広島の勝利の方程式の一員として定着したリリーバーも、ほんの4年前までは巨人の二軍でもがいていた。11年のドラフト3位で即戦力右腕として入団しながら、巨人での2年間は一軍で13試合に登板したのみ。

巨大戦力に埋没し、満足なチャンスを与えてもらえなかった。それが、13年オフにFA大竹の人的補償として広島に移るや、見事に働き場所を確保した。

巨人時代に1000万円だった年俸は、広島に移籍後のこの4年で5倍超。この日、改めて“巨人を出て良かった”と実感したことだろう。

巨人はこのオフ、FAで野上を獲得。西武に人的補償を選択されれば、誰かが移籍を余儀なくされる。巨人の若手選手は戦々恐々としているらしいが、この一岡の例を見れば、自ら「西武に行きたい」と手を挙げてもいいくらいだ。

(※引用元 日刊ゲンダイ

関連記事

丸、FA権行使へ…巨人が25億円大型契約用意、球団初の宣言残留も

丸、FA権行使へ…巨人が25億円大型契約用意、球団初の宣言残留も

広島・丸佳浩外野手(29)が、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使する意向を持っていることが3日、分かった。「悔しいシリーズになった」と振り返る日本シリーズ第6戦の敗戦後、今後について聞 …

岡田、4200万円でサイン!来季「(背番号と同じ)17勝したい」

岡田、4200万円でサイン!来季「(背番号と同じ)17勝したい」

広島岡田明丈投手(24)が30日、契約更改交渉に臨み、アップ査定の推定4200万円でサインした。 2年目の今季は開幕ローテーション入りし、プロ初完投勝利を含む12勝をマークした。 シーズン終盤に2軍降 …

ドラフト2・山口翔、『マエケン2世』襲名へ意気込み!

ドラフト2・山口翔、『マエケン2世』襲名へ意気込み!

広島からドラフト2位指名された熊本工・山口翔投手(18)が30日、熊本市内の同校で田村、末永両スカウトから指名あいさつを受けた。 最速152キロ右腕のあこがれの存在は、広島からメジャーにはばたいたドジ …