カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

プロ野球開幕「6・19」「6・26」「7・3」3案で12球団一致

2020年5月13日

プロ野球開幕「6・19」「6・26」「7・3」3案で12球団一致

日本野球機構(NPB)は12日、オンラインによる臨時のオーナー会議を開いた。議長を務めたDeNA・南場智子オーナー(58)は試合数、無観客開催の影響について「かつてない危機となる状況」と表現。今後、12球団で打開策を探っていく方針で一致した。

また、11日の12球団代表者会議で一致した開幕目標について確認。6月19日、26日、7月3日を軸に進めていることも明らかになった。

臨時オーナー会議では、開幕日時、移動などのリスク回避、減収への対応などが議題となった。出席したヤクルト・衣笠剛球団社長兼オーナー代行が広報を通じてコメントし、会議の内容、方向性、これまでの議論の流れなどに言及した。

開幕については「最短で6月19日を目指して。26日、7月3日(のどこか)で開幕ができればとみなさん全員が」と、12球団が一致して、この3日を候補に進めていくことを確認した。

これについては最低条件として「選手、移動のリスク、全部を踏まえた上で」と安全性を確保する。また緊急事態宣言が解除された後の「延長線上」であれば、現実的に可能と判断したものであることを強調した。

移動リスクについては特定地域にチームを固めるなどこれまでも議論があったが、前日の12球団代表者会議までにフランチャイズ使用継続の可能性を模索する方向でリスク軽減を考えていく。

例えば東京を本拠地とするヤクルトの場合「広島に行って、帰ってきて巨人戦、1日置いて移動試合で大阪で阪神戦」というパターンも普通にあったが「広島に行ったら、必ず中日か、阪神と試合をしてから東京に戻る」と、移動回数を極力減らす日程を組んでいく模様だ。

また候補日の中で最も早い6月19日開幕でぎりぎり「120試合」が確保でき、最も遅い7月3日となった場合は110試合前後と、開催可能試合数にも言及した。ただ、クライマックスシリーズ開催についてはどの候補日で開催するにせよ厳しいという見方も示した。

(※引用元 デイリースポーツ

関連記事

鈴木誠也、2戦連発で3連勝!台湾・王柏融から届いた差し入れとは…

鈴木誠也、2戦連発で3連勝!台湾・王柏融から届いた差し入れとは…

<プレミア12:台湾1-8日本>◇1次ラウンドB組◇7日◇台湾・台中 侍ジャパン4番鈴木誠也外野手(25)が2試合連発で「プレミア12」1次ラウンド3連勝に導いた。大会3戦目の台湾戦は1回に先制の適時 …

田中広輔がポスティング!?間違えて…米「ESPN」が、写真を掲載

田中広輔がポスティング!?間違えて…米「ESPN」が、写真を掲載

本文では「27歳西武のエース」も、日米野球での田中の写真が… メジャー移籍を目指す西武の菊池雄星投手がポスティングされ、米国時間4日(日本時間5日)からメジャー30球団との契約交渉が解禁となる。米メデ …

マエケンVS大瀬良、始球式『黒田』!日米野球がカープ一色に染まる

マエケンVS大瀬良、始球式『黒田』!日米野球がカープ一色に染まる

野球日本代表「侍ジャパン」と米大リーグのスター選手が広島にやってくる。2018年11月13日、「2018日米野球」の第4戦が、初めて「Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島」(広島市)で開催さ …