カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

安部、初めて規定打席に到達!2500万増&背番号『6』の責任

2017年12月16日

安部、初めて規定打席に到達!2500万増&背番号『6』の責任

主力の自覚だ。広島安部友裕内野手(28)が14日、広島市内のマツダスタジアムで契約を更改。2500万円アップとなる年俸4600万円(金額は推定)でサインした。

今季は三塁のレギュラーをつかみ、初めて規定打席にも到達。来季は背番号も60から6に変更になる。主力の自覚をにじませ、全試合出場と初のゴールデングラブ賞を目標に掲げた。

笑顔の少ない会見。

安部はすでに気持ちを来季に向けていた。

2500万円アップの推定年俸4600万円でサインし「安部がいてくれてよかったという言葉をもらってすごくうれしかった。またスカッとした1年にしたい。全試合出場が目標。誰もとれないと思っているところで、ゴールデングラブをとりたい」と淡々と口にした。キャリアハイの1年にも、表情が緩むことはなかった。

プロ10年目で初めて規定打席に到達。

123試合に出場しリーグ4位の打率3割1分をマークした。「レギュラーを完全に勝ち取ったわけではないけど、いろんな方々に支えられてこういう数字が残せた」と自己評価。だがすぐに「手応えがないわけではないけど、課題も多いし、まだまだやるべきことがある」と反省材料に目を向けた。

全試合出場は完全なレギュラーの証しだ。最重要課題は対右投手の打率3割3分4厘に対して打率2割3分8厘と苦心した対左投手。「左投手に対して逆方向にしっかり低く強い打球を打っていくこと」を意識する。

今季は腰痛や死球による離脱もあった。「死球は不慮と言えば不慮。でもあの程度で離脱しているようでは体も弱い」とさらなるパワーアップを誓った。

来季は背番号も60から6に変わる。“出世”に浮かれることはなく「球団からそういう評価をいただいたので、プレー以外のところでの責任、自覚も問われる。言動、行動。そういうのを見せないといけない」と気を引き締めた。

オフは「メンタルが弱い。それに後悔したくないから」と「覇気」と並ぶ座右の銘の「人生1回」を地で行き、野球選手以外のスポーツ選手、財界、起業家とも交流を深めて勉強する予定。チームを引っ張る存在に安部がなる。【池本泰尚】

(※引用元 日刊スポーツ

LINEスタンプ、プカチン(カープ女子)

関連記事

松山、『4番』争いに闘志メラメラ「来季は、誠也が帰って来る」

松山、『4番』争いに闘志メラメラ「来季は、誠也が帰って来る」

広島・松山竜平外野手(32)は、2500万円増の年俸6500万円(推定)で契約を結んだ。今季は120試合に出場し、いずれも自己ベストとなる打率・326、14本塁打、77打点をマーク。 規定打席には届か …

丸、2億1000万円で契約更改「お前がMVPだと言葉をいただいた」

丸、2億1000万円でサイン「お前がMVPだと言葉をいただいた」

広島・丸佳浩外野手(28)が15日、広島市内の球団事務所で契約交渉に臨み、7000万円増の年俸2億1000万円でサイン。球団日本人野手では2007年の前田智徳以来の2億円プレーヤーとなった。 「アップ …

ドラフト2・山口翔、『マエケン2世』襲名へ意気込み!

ドラフト2・山口翔、『マエケン2世』襲名へ意気込み!

広島からドラフト2位指名された熊本工・山口翔投手(18)が30日、熊本市内の同校で田村、末永両スカウトから指名あいさつを受けた。 最速152キロ右腕のあこがれの存在は、広島からメジャーにはばたいたドジ …