カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

実戦打撃で快調『4の4』、田中広輔「しっかり打ちにいけていた!」

2020年5月24日

実戦打撃で快調『4の4』、田中広輔「しっかり打ちにいけていた!」

広島・田中広輔内野手(30)が22日、本拠地で行われた実戦形式の打撃練習で、大瀬良ら3投手から4打席でヒット性4本の固め打ち。1勤1休や時短による練習量低下の懸念を一蹴し、右膝手術からの順調な回復ぶりをアピールした。

「久々の割に、しっかり打ちにいけていたと思う。もともと僕は間隔が開いても気にならないタイプなので」

投手の生きた球を打つのは3月24日、ヤクルトとの練習試合以来59日ぶり。大瀬良の直球を中前へはじき返すと、九里の直球も中前へ。さらに九里のカーブを左翼線へ運び、塹江の直球を捉えて左中間を割った。持ち味の中から逆方向へ。ブランクは無関係だった。

「実戦が無くても意識して練習し、自分の打撃が崩れなかったので、久々でもしっかり振れたと思う」

右膝手術からの完全復活を誓う今季。地道にトレーニングを積み重ね、周辺の筋力が上がったことで右足の踏み込みが強まり、変化球への対応にも以前の切れが戻った。グリップ位置を下げるなど、最善への試行錯誤も繰り返してきた。

「よかった。変化球に体が崩されないし、下半身がドッシリして振れている。やってくれるんじゃないか…という期待感が膨らむ」

30歳の選手会長が放った快音に、朝山打撃コーチは目を細める。懸案の開幕日は、政府による緊急事態宣言解除を待って25日にも発表される見込みだが、田中広の視界を遮るものは何もない。

「決まれば、そこに向けてやるだけ。ケガにだけ気を付けて」

リーグ3連覇に貢献した誇り高きリードオフマン。再び輝く、その時が待ち遠しい。(江尾卓也)

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

令和元年初日から24試合連続安打、小早川の記録を35年ぶり更新!

令和元年初日から24試合連続安打、小早川の記録を35年ぶり更新!

広島の西川龍馬内野手(24)が阪神戦(マツダ)の7回に入った第4打席で左中間二塁打を放ち、5番に座り始めた5月1日の阪神戦(甲子園)から24試合連続安打をマークした。 西川は令和がスタートした5月1日 …

無観客に響く・一岡のうなり声…静寂での発見は記者にも選手にもあり

無観客に響く・一岡のうなり声…静寂での発見は記者にも選手にもあり

無観客試合は、音を楽しめばいいらしい。確かにベンチからの声の大きさには驚かされるし、打球音を聞くのも悪くはない。 静かな試合は、投手にも音があることを教えてくれる。 広島・一岡竜司投手(29)が投球の …

新人なのにセ界トップの5セーブ目!栗林良吏、7試合連続『無失点』

新人なのにセ界トップの5セーブ目!栗林良吏、7試合連続『無失点』

連日のG倒にマツダスタジアムは沸いた。広島のD1位・栗林(トヨタ自動車)が2戦連続セーブ。今季5セーブ目として中日・祖父江を抜きリーグ単独1位となった。 「セーブを挙げるということは、チームが勝ってい …