カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

「20年型打線」構想!3番ピレラ、4番誠也、松山離脱で5番は西川

2020年6月1日

「20年型打線」構想!3番ピレラ、4番誠也、松山離脱で5番は西川

広島は31日、朝山打撃コーチが「20年型打線」の構想を明かした。1、2番に田中広、菊池涼が座り、松山離脱により再考が迫られていた中軸には、新助っ人・ピレラ、鈴木誠、西川が内定。6番には会沢を起用する。2日の阪神戦から再開される練習試合で、実戦で1度も試していない「1~6番」の並びを確認する予定だ。

対外試合の再開を前に、「20年型打線」の大枠が固まった。今季の打順について朝山打撃コーチは、「一つのプランは、僕の中で決まりつつある。できれば固定したい」と明かし、1番から順番に名前を挙げた。

「田中、菊池、ピレラ、鈴木、西川、会沢…」

組み替えが検討されていた中軸は29、30日に行われた紅白戦2試合でメドがついた。5番が決定的だった松山が、コンディション不良により開幕不在が決定。3番が有力だった西川の打順を変更し、「4番・鈴木誠、5番・西川」をテストした。29日には、鈴木誠の凡退後に西川が適時打を放つなど機能し、3番で先発したピレラは、“来日1号”を放ってアピールした。

「(西川)龍馬は、少々のボール球でも対応できるし、ふたりを比較すれば、龍馬が後ろ(5番)の方がいいかな…と僕も迎(打撃コーチ)も感じている。相手も鈴木のあとに、西川と会沢がいたら嫌だと思う」

3番に昇格するピレラは、「打順は関係ない。できることをやって勝利に貢献したい」と明かし、西川は「チャンスで回ってくることが増えると思う」と役割を自覚する。

同打撃コーチは、1番で起用する田中広に信頼を置いている。「田中が良ければ、基本は1番。右足の状態がいいので、今年はやってくれると思う」。昨年8月に手術した右膝は万全。田中広自身も「寒いときは動きづらい部分もあったけど、不安はなくなっているな…と思う」と、開幕延期後の調整に手応えをつかんでいる。

同打撃コーチが構想する「1~6番」の並びは、実戦で1度も試していない。2日の阪神戦(甲子園)から再開される練習試合12試合で、新打線の威力が明らかになる。(河合洋介)

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

一塁コーチャー、『頭ポコポコ』の謎…速やかなリクエスト促すサイン

一塁コーチャー、『頭ポコポコ』の謎…速やかなリクエスト促すサイン

広島の“頭ポコポコ”の謎が2日、明かされた。1日の巨人戦(東京D)で7回、西川が三塁前に絶妙のバントを決めて一塁を駆け抜けたが、判定はアウト。すると一塁コーチャーの山田内野守備走塁コーチが、ヘルメット …

佐々木希、菊池の自主トレに“弟子入り”「とても貴重な時間でした」

佐々木希、菊池の自主トレに“弟子入り”「とても貴重な時間でした」

昨季は埼玉アストライアで主に三塁手を務めた佐々木 女子プロ野球の埼玉アストライアに所属する佐々木希内野手が、球界屈指の“名手”である広島の菊池涼介内野手へ“弟子入り”したことを報告した。埼玉アストライ …

悪天候の影響で、ドタバタ宮崎移動…飛行機諦め、電車とバスで4時間

悪天候の影響で、ドタバタ宮崎移動…飛行機諦め、電車とバスで4時間

広島はキャンプ先乗り組はドタバタの宮崎移動となった。広島から新幹線で福岡に移動し、空路で宮崎入りする予定だったが、悪天候の影響で搭乗予定の飛行機が遅延。 やむを得ず、博多駅からバスで約4時間かけて宮崎 …