カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

大穴急浮上!メヒア脱力打法で実戦3戦連発…外国人争い熾烈も存在感

2020年6月2日

大穴急浮上!メヒア脱力打法で実戦3戦連発…外国人争い熾烈も存在感

<練習試合:阪神3-2広島>◇2日◇甲子園

大穴急浮上!! 広島アレハンドロ・メヒア内野手(27)が2日、対外試合再開初戦の阪神との練習試合(甲子園)で1発を放った。29、30日の紅白戦に続き、実戦3戦連発と持ち前の長打力をアピール。外国人枠を争うライバルたちが精彩を欠く中、存在感を示している。

この日出場した外国人4選手の中で一番の輝きを放った。3点ビハインドの7回。メヒアは高めの149キロ直球に、バットを払うようにたたいた。阪神4番手小川が投じた白球はバックスクリーン左へ一直線。外国人枠争いの当落線上から、30日までの紅白戦に続いて3戦連発の長打力を見せつけた。

「紅白戦よりも集中力は高くなる。コンパクトに振れている。ボール球に手を出していない」

現状4つの外国人枠を6選手で争う。メヒアの序列は最後列だった。沖縄2次キャンプの第1クール終了時に、外国人最速で2軍降格。

一時は開幕1軍に黄色信号がともったものの、コロナ禍で開幕が遅れ、ピレラの離脱を受けて1軍に復帰した。黙々と練習に取り組み、結果と内容でアピール。序列は着実に上がり、首脳陣の構想の中にも入ってきた。

2軍では18年に3冠王、19年は2冠獲得した。1軍では18年は22試合、19年も56試合の出場にとどまった。2軍のような打棒を発揮できない一因に精神面の弱さがあった。グリップの位置を下げ、バットを捕手側へ寝かせる新打法に取り組み、力まない“脱力打法”を意識する。

「これまでの経験を生かしながら、反省を込めて打つことを考えている」。力んで打ち損じてきた過去の自分も振り払っているようだ。

抑え候補だったフランスアやD・ジョンソンの状態が上がらず、外国人枠の構想は当初予定の投手3、野手1から投手2、野手2のプランも挙がる。佐々岡監督は「結果も出ているので自信にしてほしい。外国人枠争いがある中でアピールになったと思う」と評価する。

外国人争い大穴だったメヒアが狙うのは開幕1軍ではない。「自信がある」。大きな胸を張って言う、開幕スタメンだ。(前原淳)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

ファンの1軍練習見学スタート「練習だけでも、見られてうれしい!」

ファンの1軍練習見学スタート「練習だけでも、見られてうれしい!」

広島は21日、マツダスタジアムで行う1軍練習の見学「マツダスタジアムを見に行こう」を開始した。広島県内在住で、健康面などの条件を満たした1日最大125組500人が来場。地元紙の中国新聞のホームページな …

カープに鯉、with プカチン

首脳陣は投手の気持ちも、ファンの気持ちもわかっていない

もちろん、いろんな考え方があるのはわかっている。ただ、今日ほど我慢できなかったのは久しぶりです。 勝ち負けとか、結果論ではなく、今日は最後まで大瀬良でいってほしかった。 私は大瀬良が交代となった時点で …

球場がどよめいた!カープ鈴木の妻・愛理さんのアクロバティック投球

球場がどよめいた!カープ鈴木の妻・愛理さんのアクロバティック投球

2019年の日本ハム対巨人戦の始球式に登場したのは元オリンピック新体操団体日本代表の畠山愛理さん 新型コロナウイルスの感染拡大を受けプロ野球の開幕は再延期が決まった。選手、ファンにとってはもどかしい時 …