カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

プロ野球FA権取得の日数解釈問題…選手会より経営者側が折れる根拠

2020年6月3日

プロ野球FA権取得の日数解釈問題…選手会より経営者側が折れる根拠

2日から練習試合が始まり、19日の開幕から1カ月間の日程も発表されたプロ野球。しかし、課題は山積みだ。試合数減少による年俸の削減に加え、FA権取得に必要な出場選手登録日数の問題もある。

特に後者はFA権の取得と密接している。通常なら出場登録日数は145日で1年と換算。この年数が高卒入団は累計8年、大卒、社会人は7年で国内FA権を取得する。海外FA権取得はいずれも9年だ。

今季は新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れ、例年190日あったシーズンが141日になる見込み。これでは全試合に出場したとしても、1シーズン分にカウントされない。

そのため選手会は今季に見合った換算法を求めているのに対し、経営者サイドであるNPBは例年通りを訴えている。両者の溝は大きいように見えるが、あるNPB関係者は「12球団は必ずしも一枚岩ではない」と、こう続ける。

「巨人や阪神、ソフトバンク、楽天などはFA補強に熱心。彼らにすれば、目当ての選手には早くFA権を取得してほしいので、『いつも通りの計算式で』と主張する理由がない。それにこのまま押し問答が続いて開幕が再延期になるのは、どの球団も避けたい。結局、経営者サイドが折れることになるでしょう」

15日に開催される選手会の大会までに、結論は出るか。

(※引用元 日刊ゲンダイ

関連記事

鈴木誠也、2戦連発で3連勝!台湾・王柏融から届いた差し入れとは…

鈴木誠也、2戦連発で3連勝!台湾・王柏融から届いた差し入れとは…

<プレミア12:台湾1-8日本>◇1次ラウンドB組◇7日◇台湾・台中 侍ジャパン4番鈴木誠也外野手(25)が2試合連発で「プレミア12」1次ラウンド3連勝に導いた。大会3戦目の台湾戦は1回に先制の適時 …

柳田が『少年の顔』に、カープ・新井さんと20年ぶりのツーショット

柳田が『少年の顔』に、カープ・新井さんと20年ぶりのツーショット

プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手(30)が2018年11月28日、今季限りで現役を引退した広島東洋カープの新井貴浩さん(41)とのツーショットをインスタグラムに公開した。 新井さんと写 …

退任した石井打撃コーチが明かす、東出&迎コーチとの役割分担

退任した石井打撃コーチが明かす、東出&迎コーチとの役割分担

指導者として、選手に対して、いかに意識を持たせるか――。 今シーズン限りで退任した広島の打撃コーチ・石井琢朗は、意識という言葉をよく使い、重要視する。コーチの仕事といえば技術指導が主となるところ、練習 …