カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

対外試合13連敗でストップ…誠也3ラン、メヒア2発4打点で白星!

2020年6月6日

対外試合13連敗でストップ…誠也3ラン、メヒア2発4打点で白星!

練習試合 広島10―6オリックス ( 2020年6月6日 京セラD )

広島はオリックスとの練習試合に10―6で勝ち、対外試合の連敗を2分けを挟む13で止めた。3月6日の西武戦(マツダ)で勝って以来3カ月ぶりの白星となった。

2点を追う3回1死一、二塁から鈴木誠の左越え3ランで逆転すると、続くメヒアが右中間にソロを放ちリードを広げた。

投げては先発の床田が5回2失点と役割を果たしたが、6回に救援陣が追いつかれた。直後の7回1死一、二塁からメヒアのこの日2本目となる左越え3ランで勝ち越し、8回にも1点、9回には堂林の2ランで加点。7回以降のオリックスの反撃をしのいで打ち勝った。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

なぜそこに…メヒアの『中前二ゴロ』にファン絶賛「残念そこは大城」

なぜそこに…メヒアの『中前二ゴロ』にファン絶賛「残念そこは大城」

強烈なライナーが中前で弾むも、オリックスの大城が絶妙なポジショニングで処理 7日に京セラドームで行われたオリックス対広島戦で“守備位置の概念を覆す”新たなポジショニングが生まれた。「パーソル パ・リー …

誠也『4ボール』から二ゴロ…審判の間違いに誰も気付かず、珍プレー

誠也『4ボール』から二ゴロ…審判の間違いに誰も気付かず、珍プレー

審判のカウント間違いが原因で“4ボール”の珍プレーが起こった。3回1死の広島の攻撃で鈴木がフルカウントから8球目にボールを選んだ。だが、誰も四球に気づかず続行。1球のファウルを経て、二ゴロに倒れた。 …

巨人・丸の平成No.1ゲームは『七夕の奇跡』!「凄い衝撃だった」

巨人・丸の平成No.1ゲームは『七夕の奇跡』!「凄い衝撃だった」

令和になって2カ月半。平成の30年間では、WBC2連覇や10・8決戦、楽天・田中将大のシーズン24勝無敗…。野球界でも多くの名場面が生まれた。 令和初の優勝に向かって独走する巨人。平成元年生まれで広島 …