カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

なぜそこに…メヒアの『中前二ゴロ』にファン絶賛「残念そこは大城」

2020年6月7日

なぜそこに…メヒアの『中前二ゴロ』にファン絶賛「残念そこは大城」

強烈なライナーが中前で弾むも、オリックスの大城が絶妙なポジショニングで処理

7日に京セラドームで行われたオリックス対広島戦で“守備位置の概念を覆す”新たなポジショニングが生まれた。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeはオリックスの大城が見せた絶妙守備を公開しファンも「作戦通り」「セカンドに打ってしまえば望みはありません!」と驚きの声を上げている。

なぜそこに?驚きのポジショニングで“中前二ゴロ”に仕留めたのはオリックスの大城だった。2回1死走者なしの場面で広島メヒアが放った打球は強烈なライナーで中前に弾んだ。だが、二塁を守る大城は中堅手前にポジショニングをとっており、ワンバウンドで打球を処理すると一塁へ送球しアウトを奪った。

誰もが中前打を確信した打球だったが記録は二ロゴに。大城が見せた絶妙なポジショニングにファンも「作戦通り」「セカンドに打ってしまえば望みはありません!」「ほぼセンターゴロ」「残念そこは大城」「普通ならヒット」と絶賛していた。

(※引用元 Full-Count

関連記事

5カード連続負け越し…あの『強かった』カープはどこに行ったのか?

5カード連続負け越し…あの『強かった』カープはどこに行ったのか?

あの強かったカープはどこに行ったのか。広島がDeNAに逆転負けし、球団史上初の開幕5カード連続負け越しとなった。打線が機能せず、得点は鈴木の6号ソロとパスボールによる2点のみ。投げては先発九里が4回で …

マエケン、お手上げ状態の打者を告白!対戦時にイラついたことも暴露

マエケン、お手上げ状態の打者を告白!対戦時にイラついたことも暴露

ツインズ・前田健太が16日、自身のユーチューブチャンネルに動画を投稿。ソフトバンク・内川聖一について言及した。 これまで広島(2007-2015)、ドジャース(2016-2019)、ツインズ(2020 …

阪神のコロナウイルス感染に…鈴木誠也がコメント「不安はあります」

阪神のコロナウイルス感染に…鈴木誠也がコメント「不安はあります」

広島鈴木誠也外野手(25)が27日、トレーニングをかねてマツダスタジアムに姿を見せた。阪神球団にコロナウイルス感染者が出たことを受け、コメントした。 「いつか(プロ野球の)選手も感染するんじゃないかと …