カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

なぜそこに…メヒアの『中前二ゴロ』にファン絶賛「残念そこは大城」

2020年6月7日

なぜそこに…メヒアの『中前二ゴロ』にファン絶賛「残念そこは大城」

強烈なライナーが中前で弾むも、オリックスの大城が絶妙なポジショニングで処理

7日に京セラドームで行われたオリックス対広島戦で“守備位置の概念を覆す”新たなポジショニングが生まれた。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeはオリックスの大城が見せた絶妙守備を公開しファンも「作戦通り」「セカンドに打ってしまえば望みはありません!」と驚きの声を上げている。

なぜそこに?驚きのポジショニングで“中前二ゴロ”に仕留めたのはオリックスの大城だった。2回1死走者なしの場面で広島メヒアが放った打球は強烈なライナーで中前に弾んだ。だが、二塁を守る大城は中堅手前にポジショニングをとっており、ワンバウンドで打球を処理すると一塁へ送球しアウトを奪った。

誰もが中前打を確信した打球だったが記録は二ロゴに。大城が見せた絶妙なポジショニングにファンも「作戦通り」「セカンドに打ってしまえば望みはありません!」「ほぼセンターゴロ」「残念そこは大城」「普通ならヒット」と絶賛していた。

(※引用元 Full-Count

関連記事

枡田アナ、ヒップの穴を「ギュッと締めて」発言は『家族のため』!?

枡田アナ、ヒップの穴を「ギュッと締めて」発言は『家族のため』!?

16年からフリーで活動している枡田絵理奈アナがここにきて活躍の場を広げている。 フリー転身後しばらくは、古巣であるTBSの番組を中心に出演していた彼女だが、昨年末から各局のバラエティー番組に続々出演。 …

カープ女子必見!今では考えられない「暗黒カープあるある」80連発

カープ女子必見!今では考えられない「暗黒カープあるある」80連発

「カープ女子」という言葉が流行語となったのは2014年あたり。あれから6年、カープの人気は衰えるどころか今なお勢いを増している。カープとはもちろん、プロ野球の広島東洋カープのことだ。 2016年~20 …

愛妻が涙したファンの言葉とは?成人T細胞白血病を公表した北別府氏

愛妻が涙したファンの言葉とは?成人T細胞白血病を公表した北別府氏

広島のエースとして通算213勝を挙げ、前日20日に「成人T細胞白血病ATL」を患い、療養に入ることを公表した北別府学さん(62)が21日、自身のブログを更新。励ましの言葉に感謝した。 「お礼」のタイト …