カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

緒方監督、半端ない勝利欲「最後に負けたら、全部ダメやけえ…」

2017年12月24日

緒方監督、半端ない勝利欲「最後に負けたら、全部ダメやけえ…」

「最後に負けたら、全部ダメやけえ」と広島緒方監督は静かに言った。秋季キャンプ中の宮崎・日南海岸。海に反射していた夕日も消え、肌寒くなる時間帯。日課にしていた天福球場から宿舎まで約7キロのウオーキング中。

「はい、こんにちは」と地元の中学生へあいさつを返しながら、指揮官は奥歯をかみしめた。

色あせるはずのない連覇。だがクライマックス・シリーズ(CS)で敗れた悔しさが色濃く残る。「全部俺の責任。先に手を打たれて、受けに回ってしまった」。赤いサングラス越しで表情は分からないが、同じように静かだった。

「ワンプレーで流れが変わる。分かっている。でも、だからこそもう一手を」。自問自答するように続いた。

メディアに露出し、自分の考えを語るタイプではない。コミュニケーションも決して得意とは言えないし、器用でもない。ただ勝利への執念、「いい方向に導いてやりたい」、「勝たせてやりたい」という思いは尋常ではない。

「今年は去年より厳しかった。来年はもっと厳しくなる。でもな、やることは一緒やけえ」。私事だが異動で年明けから広島を離れることになった。外からになるが、執念の4年目にも注目したい。【広島担当=池本泰尚】

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

江夏豊氏「学生野球じゃねえぞ、バカ野郎」/監督に我慢できなかった

江夏豊氏「学生野球じゃねえぞ、バカ野郎」/監督に我慢できなかった

元プロ野球投手の江夏豊氏(70)が12日、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」(月~木曜前8・30)に出演。自身の現役時代を振り返り、合わなかった監督の思い出を語った。パーソナリティーの伊集院光(50) …

前進か―、後退か―、緒方カープの敗因と、3連覇への『課題』

前進か―、後退か―、緒方カープの敗因と3連覇への『課題』

37年ぶりのセ・リーグ連覇の感動が、どこか遠くへ行ってしまった感がある。 日本シリーズが終了し、レギュラーシーズンで94勝と圧倒的な強さを見せた福岡ソフトバンクが2年ぶり8度目の日本一に輝いた。しかし …

前田智徳は代打としても『質、レベル』ともに傑出していた/谷繁元信

前田智徳は代打としても『質、レベル』ともに傑出していた/谷繁元信

「打ち取った」ではなく「打ち取れた」 キャッチャーとしてマスク越しに見た代打論を語っていきましょう。どういうタイプが嫌で、どういうタイプがくみしやすいのか。やっぱり、初球からしっかりタイミングを取れて …