カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

複数年契約のジョンソン・エルドレッドを含む、4外国人と契約更新!

2017年12月27日

複数年契約のジョンソン・エルドレッドを含む、4外国人と契約更新!

広島は27日、複数年契約を結ぶ外国人4選手との来季契約を更新することが決まったと発表した。

3年契約の2年目となるクリス・ジョンソン投手(33)は年俸300万ドル(約3億4500万円)プラス出来高で契約。球団を通じて「4年目のシーズンを楽しみにしています。健康な状態を維持し再びチームを優勝に導きたい」とコメントした。

2年契約の2年目となるブラッド・エルドレッド内野手(37)は年俸100万ドル(約1億1500万円)プラス出来高で契約。

「7度目のシーズンを迎えられることにとても誇りを感じています。私や家族は広島を愛しており、第2の故郷と呼べることに感謝しています」とコメントした。

今季育成選手から支配下選手となったドミニカ共和国出身の2選手も契約。ともに6年契約の2年目となる。サビエル・バティスタ内野手(25)は年俸17万5510ドル(約2018万円)プラス出来高で契約し「目標は35本、打率2割8分、100打点です」と宣言。

年俸10万ドル(約1150万円)プラス出来高で契約したアレハンドロ・メヒア内野手(24)は「レギュラーに定着し、チームに貢献出来るように頑張ります」と意気込んだ。(金額は推定)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

残留濃厚!FA権を持つ長野が、11月1日に球団と再交渉で最終決断

残留濃厚!FA権を持つ長野が、11月1日に球団と再交渉で最終決断

広島は海外FA権を持つ長野久義外野手が1日に鈴木球団本部長との再交渉をへて最終決断を下す。 10月11日に球団と初交渉し、佐々岡新監督からは残留を熱望する電話をもらった。 この日マツダスタジアムで練習 …

広陵の中村奨成ら6人、育成3人の交渉権獲得…ドラフト指名選手

広陵の中村奨成ら6人、育成3人の交渉権獲得…ドラフト指名選手

◆2017年プロ野球ドラフト会議(26日) 「プロ野球ドラフト会議supported by リポビタンD」が都内で行われ、広島は、地元・広陵の中村奨成ら6人の交渉権を獲得した。続く育成ドラフトで3人を …

広陵・中村のドラフト1位指名を確認「県民の期待も大きい」

広陵・中村のドラフト1位指名を確認「県民の期待も大きい」

広島は25日、都内でスカウト会議を行い、すでに公言している広陵・中村奨成捕手(18)の1位指名を確認。 緒方監督は「甲子園での活躍は記憶に新しい。地元・広島の子でカープファンとも聞いている。県民の期待 …