カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

好投の森下暢仁「自分が9回に投げても、このようになっていたかも」

2020年6月22日

好投の森下暢仁「自分が9回に投げても、このようになっていたかも」

つかみかけた初登板初先発初勝利が泡と消えた。1点リードの9回、守護神・スコットがソト、佐野、ロペスに連打を浴び、宮崎にも148キロ直球を右中間へと運ばれて逆転サヨナラ負け。

それでも森下は表情を曇らせることはなく「自分が9回に投げてもこのようになっていたかもしれない。このようなゲームをつくれる投球をしたい」と前を向いた。

プロでの自身最速タイとなる154キロをマークするなど、直球は常時150キロ前後を計測。落差の大きいカーブ、カットボール、チェンジアップをコースに決め、走者を背負いながらも要所を締めた。7回104球を投げ、4安打8奪三振の快投。

「自信を持って投げるしかないと思って投げた。いい緊張感の中で投げられた」と振り返った右腕を、リードした会沢は「緊張も見られたが、粘り強く投げてくれた」とねぎらった。

球団新人監督初となる開幕3連勝がかかっていた佐々岡監督だったが「(継投策は)最善を尽くしたんだけどね。(森下に)勝ちをつけてやれなかったのは自分の責任」とわびた。

森下は悔しさを押し殺し「まだ始まったばかりなのでこのような投球ができるように頑張りたい」と次戦へ気持ちを切り替えた。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

誠也が菅野攻略へ意気込み?集中力で「甘い球を打つ、それしかない」

誠也が菅野攻略へ意気込み?集中力で「甘い球を打つ、それしかない」

広島の4番鈴木誠也外野手は菅野攻略への思いを胸に秘めた。「打てないんじゃないですか」と話したのは、意気込みの裏返し。相手は日本球界で最も強く意識している投手の1人で「甘い球を打つ。それしかない」と集中 …

田中、『完走』すれば…衣笠さん超え「1試合1試合…その積み重ね」

田中、『完走』すれば…衣笠さん超え「1試合1試合…その積み重ね」

広島・田中広輔内野手(29)が25日、今季達成が可能な偉業に静かな闘志を燃やした。3季連続となったフルイニング出場は現在568試合を数え、完走すれば同じ遊撃を守る阪神・鳥谷の667試合、故衣笠祥雄氏が …

松坂世代・永川が『2年ぶり』に1軍合流!同学年の中日・松坂に刺激

松坂世代・永川が『2年ぶり』に1軍合流!同学年の中日・松坂に刺激

広島の松坂世代が1軍昇格。広島永川勝浩投手(37)が3日、1軍に合流した。16年5月26日以来の1軍昇格となる。 永川は昨年、5年ぶり1軍登板なしに終わり、9月には左膝のクリーニング手術を受けた。復活 …