カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

好投の森下暢仁「自分が9回に投げても、このようになっていたかも」

2020年6月22日

好投の森下暢仁「自分が9回に投げても、このようになっていたかも」

つかみかけた初登板初先発初勝利が泡と消えた。1点リードの9回、守護神・スコットがソト、佐野、ロペスに連打を浴び、宮崎にも148キロ直球を右中間へと運ばれて逆転サヨナラ負け。

それでも森下は表情を曇らせることはなく「自分が9回に投げてもこのようになっていたかもしれない。このようなゲームをつくれる投球をしたい」と前を向いた。

プロでの自身最速タイとなる154キロをマークするなど、直球は常時150キロ前後を計測。落差の大きいカーブ、カットボール、チェンジアップをコースに決め、走者を背負いながらも要所を締めた。7回104球を投げ、4安打8奪三振の快投。

「自信を持って投げるしかないと思って投げた。いい緊張感の中で投げられた」と振り返った右腕を、リードした会沢は「緊張も見られたが、粘り強く投げてくれた」とねぎらった。

球団新人監督初となる開幕3連勝がかかっていた佐々岡監督だったが「(継投策は)最善を尽くしたんだけどね。(森下に)勝ちをつけてやれなかったのは自分の責任」とわびた。

森下は悔しさを押し殺し「まだ始まったばかりなのでこのような投球ができるように頑張りたい」と次戦へ気持ちを切り替えた。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

菊池涼介が国内『FA権』取得、ポスティングで米大リーグ移籍も視野

菊池涼介が国内『FA権』取得、ポスティングで米大リーグ移籍も視野

広島菊池涼介内野手(29)が10日、出場選手登録が8年に達し、国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。 鈴木球団本部長は「なくてはならない存在。シーズンが終わってから話をします。本人 …

菊池涼介の「野球観」/大好きな『イチロー』氏と、異なる点とは?

菊池涼介の「野球観」/大好きな『イチロー』氏と、異なる点とは?

広島菊池涼介が、尊敬するイチロー氏の考えについて「ちょっと違うと思うんですよね」と言う部分がある。3月の引退会見で、野球の魅力について語った以下の部分だ。「団体競技なんですけど個人競技なんですよ。個人 …

練習の虫・鈴木誠也が明かす…、高校時代は「練習が大嫌いだった!」

練習の虫・鈴木誠也が明かす…、高校時代は「練習が大嫌いだった!」

早ければ8日にも優勝マジックが点灯する広島。チームで中軸を任されている鈴木誠也(23)が5日、DeNA戦で左翼スタンド上段に突き刺さる17号本塁打を放った。 この日は夏の全国高校野球が開幕。母校の二松 …