カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

堂林、特大1号&マルチにファン確信!「プリンス、覚醒のシーズン」

2020年6月25日

堂林、特大1号&マルチにファン確信!「プリンス、覚醒のシーズン」

2017年5月31日の西武戦以来、1121日ぶりのアーチを放った広島堂林

広島の堂林翔太内野手が25日の巨人戦(東京ドーム)で3年ぶりとなる一発を放った。2回の第1打席で左翼の2階席看板横の壁に直撃する特大の1号2ラン。2017年5月31日の西武戦以来、1121日ぶりのアーチにファンも「ついに覚醒」「プリンス覚醒のシーズン」と歓喜の声を上げている。

待ちに待った一発だった。2回2死二塁で迎えた第1打席。巨人の先発・桜井が投じた132キロのチェンジアップを豪快に振り切った打球は一直線で左翼へ。外野手が一歩も動かない“衝撃弾”は東京ドーム左翼の2階席看板横の壁に直撃する特大の先制1号2ランとなった。

さらに7回の先頭で迎えた第3打席では巨人沢村から中前打を放ちマルチを記録。その後はピレラのタイムリー二塁打で同点のホームを踏んだ。

プリンスの愛称でファンから愛される堂林の1121日ぶりのアーチを「DAZN(ダゾーン)」公式ツイッターも「打撃好調のプリンス」とコメントを添え動画で公開。これにはファンも「ついに覚醒」「プリンス覚醒のシーズン」「久しぶりに堂林のホームランみた」「想像の30倍凄かった」「今年こそレギュラーになってくれ」と、大きな期待を寄せていた。

【動画】1121日ぶりの一発は東京ドーム2階席壁直撃の衝撃弾!広島堂林が放った特大1号2ランの実際の映像

(※引用元 Full-Count

関連記事

【バティスタの契約解除までの経過】/「故意でない」事実立証できず

【バティスタの契約解除までの経過】/「故意でない」事実立証できず

広島は2日、ドーピング違反で日本野球機構(NPB)から昨年9月3日から6カ月間の出場停止処分を受けていた広島のサビエル・バティスタ外野手(28)との契約を解除することを発表した。 鈴木球団本部長は「契 …

西川が登録抹消…前夜のDeNA戦で途中交代、カープにさらなる試練

西川が登録抹消…前夜のDeNA戦で途中交代、カープにさらなる試練

広島の西川龍馬内野手(25)が26日、コンディション不良のため、今季初めて出場選手登録を抹消された。代わりに曽根海成内野手(25)が今季初昇格している。 西川は昨年8月に球団タイ記録の月間42安打をマ …

完成近いぞ!高橋昂也、150キロ投球フォームで先発ローテ奪取だ!

完成近いぞ!高橋昂也、150キロ投球フォームで先発ローテ奪取だ!

広島・高橋昂也投手(22)が17日、5年目の飛躍に向け「150キロフォーム」習得に向けた取り組みを明かした。球速アップを目指しテークバックの大きさを変更。廿日市市内の大野練習場で行われた合同練習では、 …