カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

堂林、特大1号&マルチにファン確信!「プリンス、覚醒のシーズン」

2020年6月25日

堂林、特大1号&マルチにファン確信!「プリンス、覚醒のシーズン」

2017年5月31日の西武戦以来、1121日ぶりのアーチを放った広島堂林

広島の堂林翔太内野手が25日の巨人戦(東京ドーム)で3年ぶりとなる一発を放った。2回の第1打席で左翼の2階席看板横の壁に直撃する特大の1号2ラン。2017年5月31日の西武戦以来、1121日ぶりのアーチにファンも「ついに覚醒」「プリンス覚醒のシーズン」と歓喜の声を上げている。

待ちに待った一発だった。2回2死二塁で迎えた第1打席。巨人の先発・桜井が投じた132キロのチェンジアップを豪快に振り切った打球は一直線で左翼へ。外野手が一歩も動かない“衝撃弾”は東京ドーム左翼の2階席看板横の壁に直撃する特大の先制1号2ランとなった。

さらに7回の先頭で迎えた第3打席では巨人沢村から中前打を放ちマルチを記録。その後はピレラのタイムリー二塁打で同点のホームを踏んだ。

プリンスの愛称でファンから愛される堂林の1121日ぶりのアーチを「DAZN(ダゾーン)」公式ツイッターも「打撃好調のプリンス」とコメントを添え動画で公開。これにはファンも「ついに覚醒」「プリンス覚醒のシーズン」「久しぶりに堂林のホームランみた」「想像の30倍凄かった」「今年こそレギュラーになってくれ」と、大きな期待を寄せていた。

【動画】1121日ぶりの一発は東京ドーム2階席壁直撃の衝撃弾!広島堂林が放った特大1号2ランの実際の映像

(※引用元 Full-Count

関連記事

上本崇司、守備のみに終わることが多く…「反骨心」打撃練習を変えた

上本崇司、守備のみに終わることが多く…「反骨心」打撃練習を変えた

広島上本崇司内野手(29)が23日、マツダスタジアムでの練習後に「反骨心」を胸に日々取り組んでいると明かした。 これまで内外野守れるスペシャリストとして存在感を発揮してきた。 しかし、昨年まで紅白戦な …

床田寛樹「出力は上がっている」、100メートル超えの遠投で調整!

床田寛樹「出力は上がっている」、100メートル超えの遠投で調整!

広島床田寛樹投手が100メートル超えの遠投調整を行った。小雨が降る中、マツダスタジアムの外野で藤井皓哉投手と長い距離でキャッチボールを実施。 出力増を目的に「大きく強く」を意識したという左腕は「あの距 …

誠也、五輪金メダルへ応援呼びかけ「ファンの力ないと、Vできない」

誠也、五輪金メダルへ応援呼びかけ「ファンの力ないと、Vできない」

◆NPB AWARDS 2019 supported by リポビタンD(26日、東京・港区グランドプリンスホテル新高輪) 広島の鈴木誠也外野手(25)が初タイトルとなる首位打者(3割3分5厘)と最高 …