カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ちょっといい話…プロ1勝・森下暢仁「めちゃくちゃ優しくて、最強」

2020年6月29日

ちょっといい話…プロ1勝・森下暢仁「めちゃくちゃ優しくて、最強」

広島のドラフト1位ルーキー、森下がプロ初勝利をマークした。完封を狙った9回に3点を失い、完投もあと1人で逃したが、8回まで5安打無失点の好投。

7回無失点で降板しながら、抑えのスコットが打たれて勝ち星を逃した初登板、21日のDeNA戦(横浜)に続く快投でうれしい1勝を手にした。

森下が尊敬する人物の一人に挙げるのが、明大で3学年先輩だった中日・柳だ。大分商3年時には、善波監督や阪神・坂本とともに、大分まで“スカウト”に来てくれたという。

入学すると、寮では4年生の柳と同部屋に。緊張しそうなものだが「柳さんはめちゃくちゃ優しくて、最強」だった。目をキラキラさせながら話す姿が印象的だった。

ともに過ごしたのは1年間だけだったが、人としてあるべき姿を教わった。新入部員の名を誰よりも早く覚え、同級生も厳しく叱ることができる理想的な主将。その姿を間近で見て、自らが主将になった際にも生かした。

「私生活だったり、人との関係の築き方だったり、僕もああいう人になりたいです」。素晴らしい先輩から得たものを胸に、プロ人生を歩んでいく。(坂口愛澄)

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

最速154キロ右腕、強打の高卒捕手…カープ、ブレイク期待の5選手

最速154キロ右腕、強打の高卒捕手…カープ、ブレイク期待の5選手

トミー・ジョン手術から復活の兆しを見せる床田、最速154キロ右腕の長井 昨季は3年連続でセ・リーグ覇者となった広島。34年ぶりの日本一を目指したが惜しくもソフトバンクに敗れた。2年連続MVPの丸がFA …

鈴木誠也が考える『向上の要素』、自主トレで取り組む『10』の項目

鈴木誠也が考える『向上の要素』、自主トレで取り組む『10』の項目

広島東洋カープの鈴木誠也選手。今シーズンは所属球団での活躍やタイトル獲得はもちろん、東京五輪を戦う野球日本代表で主軸打者の期待もかかる。 勝負の年となる2020年に向け、オフから10項目の向上要素を挙 …

バティスタ&メヒア『ドミニカンコンビ』が今季3度目の同時スタメン

バティスタ&メヒア『ドミニカンコンビ』が今季3度目の同時スタメン

第3戦「SMBC日本シリーズ2018」はヤフオクDに舞台を移し、30日に第3戦が行われる。1敗1分けのソフトバンクは29日、工藤監督が、これまで日本シリーズでは9連勝中という本拠地から、両リーグトップ …