カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

サヨナラ負け…佐々岡監督「考えないと」スコットまた背信、5位転落

2020年7月2日

サヨナラ負け…佐々岡監督「考えないと」スコットまた背信、5位転落

公式戦(7月2日、カープ5-9ヤクルト、神宮球場)

広島が乱打戦の末サヨナラ負けを喫し、順位を2つ落とし5位転落となった。5-5の同点の9回、スコットが1アウトも取れず、無死満塁から村上に左翼越えのサヨナラ満塁弾を浴びた。

佐々岡監督は「四球から連打。やられ方がね…」と肩を落とした。今後の守護神の起用については「考えないといけないかもしれない」と話した。開幕からビジター4カード連続11試合の戦いは5勝5敗1分け、貯金ゼロに終わった。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

緒方監督「打撃コーチも頭悩ませながら」、過去3敗のガルシアを攻略

緒方監督「打撃コーチも頭悩ませながら」、過去3敗のガルシアを攻略

公式戦(8月7日、カープ6-2中日、マツダスタジアム) 広島が快勝で3連勝とした。ここまで3戦3敗だったガルシアを序盤から攻略。1回に3者連続適時打など、3回まで5得点で優位に進めた。先発ジョンソンは …

松山が満塁弾&V打!球団初の3戦連続2桁得点で、首位快走6.5差

松山が満塁弾&V打!球団初の3戦連続2桁得点で、首位快走6.5差

公式戦(6月26日、カープ14-5巨人、マツダスタジアム) 首位・広島は初回に4点を先制されながらも、松山の満塁本塁打を含む5打点の活躍などで14点を奪い、2位・巨人に大勝。4連勝でゲーム差を6.5に …

連勝は『7』でストップ…緒方監督が大敗後、会見場に姿を現さず

連勝は『7』でストップ…緒方監督が大敗後、会見場に姿を現さず

公式戦(9月5日、カープ3-11阪神、マツダスタジアム) 広島が大敗し、今季最長だった連勝は7でストップした。先発九里亜蓮が最初の誤算だった。初回に大山に3ランを浴びるなどいきなり4失点。 その裏に鈴 …