カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

遠藤が3本塁打浴び、先発での初勝利飾れず「ふがいない投球だった」

2020年7月5日

遠藤が3本塁打浴び、先発での初勝利飾れず「ふがいない投球だった」

公式戦(7月5日、カープ3-8阪神、マツダスタジアム)

高卒3年目で先発初勝利を目指した広島・遠藤淳志投手(21)が、5回6安打7死四球、8失点で今季初黒星を喫した。

同点に追いつかれた3回2死満塁、ボーアに甘く入ったチェンジアップを完璧に捉えられた。右翼席へグランドスラムを放たれ、ぼうぜんと立ち尽くした。

さらに3点ビハインドの5回1死一塁では、大山に左越え2ラン、2死からサンズにソロアーチを浴び、歯止めがきかなかった。「『どうしよう』と慌ててしまって自分の球が投げられなかった。ふがいない投球だった」と悔しさをにじませた。

6月25日の巨人戦(東京D)に続いて今季2度目の登板だったが、白星は飾れず。次回登板に向けては「気持ち的にも1試合の責任が必要。次は変わった姿を見せないといけない」と気を引き締め直した。

(※引用元 スポーツ報知

関連記事

床田が7回4安打1失点で7勝目!西川と菊池の連続本塁打で逆転勝ち

床田が7回4安打1失点で7勝目!西川と菊池の連続本塁打で逆転勝ち

公式戦(9月5日、カープ8-1ヤクルト、神宮球場) ヤクルトは山田哲が、初回1死一塁から左中間を破る適時二塁打で先制。先発の山田大は3イニングを無失点で好スタート。 広島は5回に反撃。西川と菊池涼の連 …

野間のサヨナラ打で月間20勝、バケツ水の洗礼を逃げた『理由』は?

野間のサヨナラ打で月間20勝、バケツ水の洗礼を逃げた『理由』は?

◆広島2x―1阪神=延長11回=(31日・マツダスタジアム) –  広島が野間峻祥外野手(26)のサヨナラ打で今季5度目のサヨナラ勝ち。月間20勝に到達した。 過去に巨人、中日、西武がマー …

今季最大13点差の大敗…KOの九里に佐々岡監督「ゲーム終わった」

今季最大13点差の大敗…KOの九里に佐々岡監督「ゲーム終わった」

公式戦(9月22日、カープ0-13巨人、マツダスタジアム) 広島は今季ワーストタイの13失点、12度目の完封負けで今季最多タイの借金16に逆戻りした。 先発の九里亜蓮投手が2回1/3を7失点(自責5) …