カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

最速157キロへと進化!島内が今季初の1軍合流「チャンスつかむ」

2020年7月7日

最速157キロへと進化!島内が今季初の1軍合流「チャンスつかむ」

広島2年目の島内颯太郎投手(23)が6日、今季初めて1軍に合流した。同日出場選手登録を抹消された中村恭平投手(31)に代わって、7日にも1軍登録される見込み。

新人の昨季は中継ぎとして25試合に登板。今季は2軍公式戦3試合で、それぞれ1イニング無失点に抑え、1軍行きを勝ち取った。

この日マツダスタジアムの室内練習場で調整した右腕は「自分の持っているものをしっかり出したい。このチャンスをしっかりつかみたい」と意気込んだ。

島内は今年3月に広島が育成強化を目的として新設した「2・5軍」に6月中旬まで所属していた。同軍で投球の軌道や回転数が計測できるラプソードなどをフル活用し、データをもとに投球フォームや変化球の改革に取り組んだ。

「状態の悪い時でもカットボールでカウントが取れるようになった。数値化することで、リリースの高さや球の回転数の違いを目で見ることができた」と新部門での鍛錬に手応えを口にした。

「2・5軍でいろいろと支えてくれたコーチ、スタッフ、トレーナーにしっかり感謝したい。チャレンジャーという気持ちでやっていきたい」。自己最速157キロへと進化を遂げた右腕が、1軍の舞台で躍動を狙う。(古財稜明)

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

手術から復帰を目指す西川が打撃練習再開「確実に行く」開幕へ気合い

手術から復帰を目指す西川が打撃練習再開「確実に行く」開幕へ気合い

右足首の手術から復帰を目指す広島西川龍馬内野手(26)が打撃練習を再開した。今月11日に軽いランニングを再開し、12日にはティー打撃を再開した。昨年11月に受けた「右腓骨(ひこつ)筋腱腱鞘形成術」から …

西川が登録抹消…前夜のDeNA戦で途中交代、カープにさらなる試練

西川が登録抹消…前夜のDeNA戦で途中交代、カープにさらなる試練

広島の西川龍馬内野手(25)が26日、コンディション不良のため、今季初めて出場選手登録を抹消された。代わりに曽根海成内野手(25)が今季初昇格している。 西川は昨年8月に球団タイ記録の月間42安打をマ …

誠也、2年ぶり3度目のゴールデン・グラブ賞「見えないミス減らす」

誠也、2年ぶり3度目のゴールデン・グラブ賞「見えないミス減らす」

広島鈴木誠也外野手が2年ぶり3度目のゴールデン・グラブ賞を受賞した。「足をケガして動けなくて、諦めてたところもあった。守備での怖さもほとんどなく、バンバン動けるようになって、また興味が出てきた。一瞬、 …