カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

堂林が打撃を生かすため、三塁再奪取狙う「ブランクはそこまでない」

2020年7月8日

広島堂林翔太内野手が三塁再奪取を狙う。今春キャンプから専念してきた左翼と一塁には、同じく打撃好調のピレラと松山がいる。

打率3割9分5厘と好調の打撃を生かすため、レギュラー不在の三塁候補に急浮上。守備練習も再開した。「ブランクはそこまでないと思う。やることは変わらず、1つ1つシンプルにいくだけ」。三塁でスタメン復帰する8日のDeNA戦へ気合十分だ。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

泥沼5連敗…カープ・鈴木誠也に聞いたチームの『現状』と4番の自覚

泥沼5連敗…カープ・鈴木誠也に聞いたチームの『現状』と4番の自覚

塁に出たのはわずか2人だった。 12日、広島がDeNAに1安打完封負け。連敗は5に膨らみ、両リーグ10敗一番乗りとなった。3連覇を果たした昨季までの強さが嘘のように自慢の打線は沈黙し、かねて課題だった …

バティスタ、ドーピング陽性反応の弁明終了…今後は委員会で処分検討

バティスタ、ドーピング陽性反応の弁明終了…今後は委員会で処分検討

広島のサビエル・バティスタ外野手(27)のドーピング検査の陽性反応について鈴木清明球団本部長は、29日までに本人の弁明を終えたことを明かした。 バティスタは、6月上旬に実施されたドーピング検査で陽性反 …

好投の森下暢仁「自分が9回に投げても、このようになっていたかも」

好投の森下暢仁「自分が9回に投げても、このようになっていたかも」

つかみかけた初登板初先発初勝利が泡と消えた。1点リードの9回、守護神・スコットがソト、佐野、ロペスに連打を浴び、宮崎にも148キロ直球を右中間へと運ばれて逆転サヨナラ負け。 それでも森下は表情を曇らせ …