カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

森下は並の新人ではない!悪条件下で2失点、試合壊さなかった点評価

2020年7月10日

森下は並の新人ではない!悪条件下で2失点、試合壊さなかった点評価

【大野豊 視点】森下は3度目の登板で最も状態が良くなかった。初回先頭にいきなり四球。特に直球は抜け気味で、いつものコントロールではなかった。いろいろな要因があったと思う。

雨の影響で登板予定が変わり、間隔も空いた。プロでは初めてのことで、うまく試合に入っていけなかった。ぬかるんだマウンドにも苦心したように映った。

これも、いい経験になる。それに初回の2失点だけで済ませたのは、やはり並の新人ではない。2~4回も先頭打者を塁に出し、球数も増えた。雨脚が強くなった時間帯もあった。普通なら5、6点くらい取られていてもおかしくない。調子が良くない中でも粘って試合を壊さなかった点を評価したい。

守備の時間が長く、攻撃にリズムが生まれにくい展開だったとはいえ、打線は少し心配だ。本来のつながりのある攻めが、まだ見られない。前夜の勝利も終盤に堂林の本塁打で辛うじて逆転。相手先発を早い段階で崩し、投手を援護したい。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

強さを取り戻せるか、暗黒期に逆戻りか…2020年は大きな分岐点!

強さを取り戻せるか、暗黒期に逆戻りか…2020年は大きな分岐点!

セ・リーグ三連覇から一転、昨年は4年ぶりのBクラスとなる4位に終わった広島カープ。2年連続MVPの丸佳浩がライバルの巨人に移籍し、リードオフマンの田中広輔も故障で長期離脱するなど、チームの看板だった“ …

「黒田さんと話していたようなチームに」/新井氏が語るカープの強さ

「黒田さんと話していたようなチームに」/新井氏が語るカープの強さ

ベテランも若手もなし、コミュニケーションこそが広島の強さの源 2018年シーズンを最後に、20年間の現役生活にピリオドを打った広島の新井貴浩氏。DAZNでは、オフの新番組「Home of Baseba …

大瀬良がドラフト1位・栗林に太鼓判「真面目、練習熱心、心配ない」

大瀬良がドラフト1位・栗林に太鼓判「真面目、練習熱心、心配ない」

広島大瀬良大地投手(29)が11日、広島・廿日市市内の大野練習場で自主トレを公開した。後輩の山口と約40メートルの距離でキャッチボールを行い、ダッシュ、ノックなどで汗を流した。 昨年9月に手術した右肘 …