カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

K・ジョンソン、4試合目登板も5回5安打5失点で今季初勝利ならず

2020年7月15日

K・ジョンソン、4試合目登板も5回5安打5失点で今季初勝利ならず

公式戦(7月15日、カープ1-12巨人、マツダスタジアム)

広島のクリス・ジョンソン投手(35)が今季初勝利をかけて4度目となる先発登板に臨んだが、ウィーラーに移籍1号となる2ランを浴びるなど5回5安打5失点で降板した。

来日1年目の2015年に最優秀防御率のタイトルを獲得し、広島が25年ぶりに優勝した2016年には15勝をマークして沢村賞も獲得しているK・ジョンソンだが、今季はここまで開幕3戦で白星なし。登板4試合目にして初勝利を目指したが、またも手が届かなかった。

初回、先頭の北村に2球目を右前打され、続く2番・坂本には初球を送りバントされてわずか3球で1死二塁のピンチを招くと、丸に代わって3番に入ったウィーラーを抑えて2死とした後で主砲・岡本に中前適時打されて先制を許した。

3回には先頭・北村に今度は中前打されると、強くなってきた雨に足元を気にするそぶりを見せ、坂本、ウィーラーには連続四球を与えて無死満塁。岡本の遊ゴロ併殺打の間に追加点を許すと、2死三塁から中島に左前適時打されて序盤で3点を失った。

味方打線が巨人先発の戸郷に4回まで無安打に抑えられる中、5回には先頭の北村を四球で歩かせると、1死後、ウィーラーに移籍後初アーチとなる2ランを左中間スタンドに叩き込まれて5失点。この回を投げ切ると、その裏、2死三塁の場面で代打・長野を送られ降板となった。

K・ジョンソンの投球内容は5回で打者24人に対して96球を投げ、5安打5失点。4三振を奪い、与えた四球は4つだった。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

高橋昴也が(菅野と投げ合い)プロ初勝利!野間の決勝3ランで6連勝

高橋昴也が(菅野と投げ合い)プロ初勝利!野間の決勝3ランで6連勝

公式戦(6月28日、カープ4-2巨人、マツダスタジアム) 巨人が1回、坂本勇の三塁打からマギーの内野ゴロの間に先制。広島は3回まで毎回得点圏に走者を進めるも、あと1本が出ない。 巨人は5回、坂本勇の適 …

佐々岡監督は七回続投の森下について「勝ち投手の権利を取らせて…」

佐々岡監督は七回続投の森下について「勝ち投手の権利を取らせて…」

公式戦(9月26日、カープ2-5DeNA、マツダスタジアム) 広島がDeNAに逆転負けを喫した。試合後の佐々岡真司監督(53)の一問一答は以下の通り。 --先発のD1位・森下(明大)が7回11安打4失 …

8回に5点、9回に5点で大逆転勝ち!パットンから堂林、會澤が連弾

8回に5点、9回に5点で大逆転勝ち!パットンから堂林、會澤が連弾

公式戦(7月26日、カープ10-6DeNA、横浜スタジアム) 広島が6点ビハインドから8回に5点、9回に5点を取って10―6で劇的な逆転勝ち。連敗を2で止めた。6点差をひっくり返されたDeNAは連勝が …