カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

誠也は「今すぐにMLBでインパクトを残せる」極東スカウトが太鼓判

2020年7月17日

誠也は「今すぐにMLBでインパクトを残せる」極東スカウトが太鼓判

MLBネットワークのモロシ記者「現在、そして将来も必見の選手だ」

広島の鈴木誠也外野手が米メディアから注目を集めている。MLBネットワークのジョン・モロシ記者が12日(日本時間13日)に自身のツイッターを更新。「現在、そして将来も必見の選手だ」と期待のコメントを綴った。

鈴木は12日までの全18試合に「4番・右翼」として先発出場。打率.373、6本塁打はリーグ2位。同4位タイの16打点を叩き出している。これまでにWBC、プレミア12と国際大会を取材しているモロシ記者は、「セイヤ・スズキ」へ熱い視線を送っているようだ。

「侍ジャパンのスター外野手であるセイヤ・スズキは2019年WBSCのプレミア12でMVPに輝いた。日本のスカウトに話を聞くと、彼なら今すぐにでもMLBでインパクトを残せるだろうというのが彼らの総意だった。彼はNPBの(開幕から)17試合に出場してOPSが1.236。現在、そして将来も必見の選手だ」

カープ不動の4番打者に成長し、今季は3冠王も狙える好スタートを切った。今後の鈴木の活躍に注目だ。

(※引用元 Full-Count

関連記事

FA市場でも「赤ヘル株」急落か…チームの不振で立ち込める『暗雲』

開幕から、屈辱的な記録が続く…田中にも懸念される「不名誉な記録」

広島は2019年7月9日、ナゴヤドームで中日と対戦し3-6で敗れた。先発・山口翔投手(20)が1回5安打3失点で2回のマウンドに立つことなく降板。広島は2回以降、3人の投手を投入するも、中日打線に計1 …

優勝が厳しいカープが目指すもの、セ・リーグ全球団に勝率5割以上!

優勝が厳しいカープが目指すもの、セ・リーグ全球団に勝率5割以上!

2019年のセ・リーグペナントレースも最終盤を迎えた。王者広島は今年、勝ち続ける難しさを知った。5月に球団記録の月間20勝を挙げるも、大失速した6月から毎月負け越し。4年ぶりに首位の背中が遠のく無力さ …

「二枚看板+森下」が軸、床田・九里の不振で4番手以降は混迷レース

「二枚看板+森下」が軸、床田・九里の不振で4番手以降は混迷レース

猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で開幕は延期になったが、いずれの球団も来るべき時に備えて準備を進めている。果たして、広島の投手陣はどんな陣容で開幕を迎えるのか。一軍で出場機会を得られそうな選手を対 …