カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

遠藤淳志、ネガティブな21歳が『唯一』ポジティブになれる場所とは

2020年8月3日

遠藤淳志、ネガティブな21歳が『唯一』ポジティブになれる場所とは

ユニホームを脱げば、遠藤のネガティブな一面が表れる。「普段は自分の嫌いなところばかりです。体は細いし…」。マウンドだけが自己肯定できる場所だ。

「投げているときの自分だけは好きになれるんです。マツダの、あの大観衆の声援を受けながら投げられる。重圧とかではなくて、心から投げたいと思えますよ」。登板後には興奮から眠りにつけない日もあるという。

開幕延期期間は下半身を重点的に鍛えた。「どうしても体を強くしたいという思いがあった」。コンプレックスだった体の線の細さは、たくましくなってきた。

「なんで結果が出ているか分からなくて、怖くなるときがある」。不安を漏らしながらも次第に技術も伴ってきた。成功体験の積み重ねが、遠藤をポジティブに変えていく。(河合洋介)

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

センバツ中止で、スカウトへの影響…仕事場消えても、腕のみせどころ

センバツ中止で、スカウトへの影響…仕事場消えても、腕のみせどころ

選手発掘の場ともなる晴れ舞台が消えた。センバツ中止。プロ野球のスカウトには、シーズン最初の「仕事場」になるはずだった。広島苑田聡彦スカウト統括部長(75)は中止が決まると、大学、社会人のオープン戦をス …

栗林は乗り越えられるか?新人年大活躍の救援投手が苦しむ2年目の壁

栗林は乗り越えられるか?新人年大活躍の救援投手が苦しむ2年目の壁

昨季新人王・栗林良吏の2年目は苦しいスタート 広島のクローザー・栗林良吏は開幕から苦しい登板が続いている。昨年は53試合に登板し0勝1敗37セーブ、防御率0.86、開幕2戦目の中日戦でデビューし、10 …

史上初の快挙なるか?カープが優勝すれば、交流戦最下位からの初優勝

史上初の快挙なるか?カープが優勝すれば、交流戦最下位からの初優勝

セ・リーグの首位争いが激化している。シーズン序盤は巨人が好調だったが徐々に広島が調子を上げて首位に立った。広島は一時貯金を14も積み上げるなど、リーグ4連覇を予感させたが交流戦前に大崩れ。 交流戦では …