カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

野村謙二郎氏、広島の選手もベンチも準備不足だった3回の丸のバント

2020年8月3日

野村謙二郎氏、広島の選手もベンチも準備不足だった3回の丸のバント

1―1の3回、無死一、二塁の守り。丸のバントを松山が一塁へ悪送球して、これが決勝点となった。松山も、ベースカバーに入った菊池涼も想定外だったようで一歩目が遅れていた。

けん制球を入れることもなかったバッテリー、バントもあると指示しなかったベンチ…。当たっていない丸の現状や岡本の好調さを考えれば、原監督が犠打を選択する可能性は十分にあったはずだが、チームとして準備、確認作業ができていなかった。

投手陣全体の低調ぶりが目立っているが、やるべきことがしっかりとやれていないようにも映った。不必要な失点まで重ねてしまっている。

床田は本来の姿ではなかった。丸のバントの直前、無死二塁で坂本に3ボールから内角の厳しいところに真っすぐを2つ決めてフルカウントまで持ってきたのに、最後はまた“打たれたらどうしよう”みたいな完全なボール球で四球。

悪い結果ばかりをイメージしすぎていて、良さである大胆さが消えていた。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

緒方監督の覚悟!「個」ではなく「組織」、近未来を見据え変化恐れず

緒方監督の覚悟!「個」ではなく「組織」、近未来を見据え変化恐れず

マイナスからのスタート!?開幕まで残り10日となり、広島緒方孝市監督(50)がチームづくりのビジョンを明かした。「丸の穴」「守り勝つ野球からの転換?」といった外野の声に惑わされず、「個」ではなく「組織 …

V4へ、長野獲得で得る『財産』…生きた教材で、投手陣にも好影響?

V4へ、長野獲得で得る『財産』…生きた教材で、投手陣にも好影響?

人的補償で巨人から広島へ、対戦した印象や相対した打者にしか分からない癖も? 巨人にFA移籍した丸佳浩外野手の人的補償として広島へ移籍する長野久義外野手。 7日の発表から数日が経ったが、過去にドラフトで …

広島カープの意外な序盤戦善戦、健闘の裏に『伝統的』なチーム体質!

広島カープの意外な序盤戦善戦、健闘の裏に『伝統的』なチーム体質!

巨人3タテには失敗したものの、前評判の高くなかった赤ヘル軍団が健闘している。危機に強い伝統的なチーム体質が、改めてクローズアップされる。 開幕を前にして地元紙の報道で発覚した衝撃的な事実。「20年決算 …