カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

野村謙二郎氏、広島の選手もベンチも準備不足だった3回の丸のバント

2020年8月3日

野村謙二郎氏、広島の選手もベンチも準備不足だった3回の丸のバント

1―1の3回、無死一、二塁の守り。丸のバントを松山が一塁へ悪送球して、これが決勝点となった。松山も、ベースカバーに入った菊池涼も想定外だったようで一歩目が遅れていた。

けん制球を入れることもなかったバッテリー、バントもあると指示しなかったベンチ…。当たっていない丸の現状や岡本の好調さを考えれば、原監督が犠打を選択する可能性は十分にあったはずだが、チームとして準備、確認作業ができていなかった。

投手陣全体の低調ぶりが目立っているが、やるべきことがしっかりとやれていないようにも映った。不必要な失点まで重ねてしまっている。

床田は本来の姿ではなかった。丸のバントの直前、無死二塁で坂本に3ボールから内角の厳しいところに真っすぐを2つ決めてフルカウントまで持ってきたのに、最後はまた“打たれたらどうしよう”みたいな完全なボール球で四球。

悪い結果ばかりをイメージしすぎていて、良さである大胆さが消えていた。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

カープ育成入団から1年で支配下に!強力外野陣に挑む大盛穂の思考力

カープ育成入団から1年で支配下に!強力外野陣に挑む大盛穂の思考力

今オフの広島の来季へ向けた補強の動きは早かった。例年のようにFA市場に参戦はしなかったが、10月25日にDJ・ジョンソン投手の獲得を発表すると、11月2日に新外国人野手のホセ・ピレラ外野手の獲得。12 …

丸佳浩移籍の『心の傷』癒えない理由、あるカープファンの面倒な思い

丸佳浩移籍の『心の傷』癒えない理由、あるカープファンの面倒な思い

ペナントレース終盤。巨人が優勝に向けて首位を独走する中、ベイスターズがそれを猛追。世紀の大逆転があるのか、それとも巨人が逃げ切るのか。目の離せない日々が続いている。 球団史上初の3連覇という偉業を達成 …

石原×ジョンソンの日米最強バッテリー、ふたりが「運命」を感じた日

石原×ジョンソンの日米最強バッテリー、ふたりが「運命」を感じた日

クリス・ジョンソン(広島)はうれしそうな表情を浮かべ、昨シーズン達成したある快挙のことを思い出した。2019年9月3日、神宮球場でのヤクルト戦でジョンソンは8回を投げ2安打無失点の好投で、2年連続4度 …