カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

魔の火曜日…今季初勝利!長野の同点3ラン&田中広輔の逆転3ラン

2020年8月4日

魔の火曜日…今季初勝利!長野の同点3ラン&田中広輔の逆転3ラン

公式戦(8月4日、カープ6-3ヤクルト、神宮球場)

広島が0―3の劣勢から7回に長野の1号3ランで追いつくと、8回には田中広の3号3ランで試合をひっくり返して2連勝。借金を5に減らして最下位を脱出した。

広島が火曜日に勝利するのは今季初。好リリーフの塹江がプロ2勝目を挙げている。ヤクルトは1分けを挟んで3連敗。

広島は先発右腕・九里が4回3失点で降板。6回までヤクルト先発右腕・高梨に無得点に抑えられていたが、7回に起死回生の一発が飛び出した。

2死一、二塁の場面で高梨が降板し、ヤクルトのマウンドは2番手・マクガフにスイッチ。

その2球目を長野が右翼スタンドへ叩き込む今季1号3ランとして3―3の同点に追いつくと、8回には3番手・清水から田中広がバックスクリーンへ逆転の3号3ランを叩き込んで試合を決めた。

ヤクルトは2回に西田の右翼線二塁打で2点を先制し、4回には坂口の中前適時打で3点をリード。

先発投手の高梨は7回途中まで8安打されながらも粘投で無失点に抑えていたが、マクガフが代わりバナの2球目で長野に同点3ラン、8回には3番手・清水が田中広に逆転3ランを浴びるなど継投に失敗した。

(※引用元 スポニチアネックス

関連記事

20日ぶり『勝利』、連敗11でストップ!誠也の先制打から打線爆発

20日ぶり『勝利』、連敗11でストップ!誠也の先制打から打線爆発

公式戦(7月15日、カープ8-5DeNA、横浜スタジアム) 広島が序盤から主導権を握り、連敗を11で止めた。 初回に先頭・西川、菊池涼の連続長短打にバティスタの四球で無死満塁のチャンスを作ると、4番・ …

再び単独最下位に転落…追い込んで、制球甘くなった玉村「実力不足」

再び単独最下位に転落…追い込んで、制球甘くなった玉村「実力不足」

公式戦(9月1日、カープ2-7DeNA、横浜スタジアム) 広島は4連勝後の2連敗で、8月27日以来5日ぶりに単独最下位に転落した。2年目左腕の玉村は6回2死から連続適時打を浴びたところで109球で降板 …

守備のミスが相次ぎ、昨年8月以来の同一カード『3連敗』

守備のミスが相次ぎ、昨年8月以来の同一カード『3連敗』

公式戦(4月22日、カープ2-3中日、ナゴヤドーム) 広島が守備のミスから失点し、昨年8月22~24日のDeNA戦(横浜)以来の同一カード3連敗を喫した。ナゴヤDで3タテされるのは、昨年5月19~21 …