カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

誠也は「モンスター級」、海外メディアも熱視線「MLBでスターに」

2020年8月21日

誠也は「モンスター級」、海外メディアも熱視線「MLBでスターに」

昨秋プレミア12でMVPを獲得、米敏腕記者もファン公言「いつの日かMLBのスターになる」

広島の鈴木誠也外野手が海外メディアから注目を集めている。世界野球ソフトボール連盟「WBSC」は「2019年プレミア12でヒーローになったセイヤ・スズキがNPBのセ・リーグで活躍中」とのタイトルで報じた。

鈴木は主に「4番・右翼」として47試合出場。ここまでリーグ2位の打率.339と高いアベレージで、同2位の12本塁打、同4位の36打点をマークしている。記事では「2019年の『WBSC プレミア12』でMVPに輝いたセイヤ・スズキはNPBのセントラルリーグを席巻している」と称賛。

出塁率と長打率を足し合わせたOPS1.070はリーグトップで「モンスター級」と綴られ、3度のゴールデングラブ賞、オールスターに4度出場していることも言及している。

記事ではWBC、プレミア12と国際大会を取材しているMLBネットワークのジョン・モロシ記者のツイートも紹介。「MLBのファンたちよ、この名前を覚えておくといい。セイヤ・スズキはいつの日かここでスターになるだろう。彼のプレミア12でのプレーに惚れた」と虜になっているようだ。

昨秋のプレミア12では全試合4番で先発出場し、打率.444、3本塁打、13打点。大会MVPに輝いた。セイヤ・スズキには世界から熱い視線が注がれている。

(※引用元 Full-Count

関連記事

3年連続40回以上の逆転勝利も、投手陣は…データで今季を振り返る

3年連続40回以上の逆転勝利も、投手陣は…データで今季を振り返る

球団史上初の3連覇を達成、広島の強さと課題をデータで分析 球団史上初の3連覇を成し遂げた広島カープ。セ・リーグでの3連覇は巨人以外のチームでは初となる快挙です。今年も投打が噛み合い、2位以下に大差をつ …

もしも、菊池涼介が去ったなら…、広島カープのセカンドはどうなる?

もしも、菊池涼介が去ったなら…、広島カープのセカンドはどうなる?

最も現実的なプランは…… 広島の菊池涼介のポスティングによるメジャー挑戦の希望が、球団によって認められ、日本の誇る名セカンドは海の向こうを目指すことになった。今後、どのチームが手を挙げてくるかは注目だ …

対カープ、特にマツダスタジアムで勝利のイメージがわかない『巨人』

対カープ、特にマツダスタジアムで勝利のイメージがわかない『巨人』

初戦は下水流のサヨナラ弾で決着 7連勝と勢いに乗っていた巨人。エース・菅野智之、新戦力のヤングマン、メルセデスと先発陣の安定もあっての上昇機運だけに、首脳陣も心強かったはずだ。 しかし、首位・広島に5 …