カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

大瀬良が四回途中、今季ワーストとなる8失点の炎上…DeNAに大敗

2020年9月5日

大瀬良が四回途中、今季ワーストとなる8失点の炎上…DeNAに大敗

公式戦(9月5日、カープ1-10DeNA、マツダスタジアム)

広島・大瀬良大地投手(29)が5日、DeNA16回戦(マツダ)に先発し、四回途中(3回1/3)で、ともに今季ワーストとなる9安打&8失点で4敗目(6勝)を喫した。

「球の精度が悪く、制球は高かった。自分の球を投げることができず、2試合連続で悔しい結果となった。自分を見つめ直し、また頑張ります」

一回に2点の先制を許すと、三回にはソトにソロ、四回は柴田に3ラン。1死後、梶谷に中前打を許したところで、佐々岡監督がタオルを投入した。大瀬良の後に登板した中田がソトに3ランを浴び、失点は「8」に膨れ上がった。

前回8月29日の阪神戦(マツダ)でも3回7安打5失点で黒星を喫しており、エースがまさかの2試合連続の早期降板となった。

佐々岡監督は「(大瀬良)大地の状態があまりよくなかったし、球も悪かった。あそこで試合が決まった」と語り、登板間隔をあける可能性について「考えるよ。今からね」と否定しなかった。

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

悲劇再来で「日替わり方程式」に変更…中崎は『2軍』再調整の見込み

悲劇再来で「日替わり方程式」に変更…中崎は『2軍』再調整の見込み

公式戦(4月30日、カープ2-4中日、バンテリンドーム) 広島は、継投策に入った同点の8回に2点を奪われて連勝を逃した。 2番手として登板した中崎が先頭からの連打と犠打で1死二、三塁を招いて降板。塹江 …

ドラフト1、2位コンビが活躍!森下、新人王へ前進の6回0封8勝目

ドラフト1、2位コンビが活躍!森下、新人王へ前進の6回0封8勝目

公式戦(10月10日、カープ3-0ヤクルト、マツダスタジアム) 広島が森下暢仁投手(23=明大)、宇草孔基外野手(23=法大)のドラフト1、2位コンビの活躍でヤクルトに3―0と快勝。連敗を2で止めた。 …

サヨナラ負けで4連敗…佐々岡監督が明かした「栗林温存」の理由とは

サヨナラ負けで4連敗…佐々岡監督が明かした「栗林温存」の理由とは

公式戦(10月5日、カープ3-4中日、バンテリンドーム) 広島は同点の9回に栗林を温存し、今季3度目のサヨナラ負けで4連敗に沈んだ。引き分けへ持ち込むことを期待された菊池保が先頭の京田に四球を与えてこ …