カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

大瀬良が四回途中、今季ワーストとなる8失点の炎上…DeNAに大敗

2020年9月5日

大瀬良が四回途中、今季ワーストとなる8失点の炎上…DeNAに大敗

公式戦(9月5日、カープ1-10DeNA、マツダスタジアム)

広島・大瀬良大地投手(29)が5日、DeNA16回戦(マツダ)に先発し、四回途中(3回1/3)で、ともに今季ワーストとなる9安打&8失点で4敗目(6勝)を喫した。

「球の精度が悪く、制球は高かった。自分の球を投げることができず、2試合連続で悔しい結果となった。自分を見つめ直し、また頑張ります」

一回に2点の先制を許すと、三回にはソトにソロ、四回は柴田に3ラン。1死後、梶谷に中前打を許したところで、佐々岡監督がタオルを投入した。大瀬良の後に登板した中田がソトに3ランを浴び、失点は「8」に膨れ上がった。

前回8月29日の阪神戦(マツダ)でも3回7安打5失点で黒星を喫しており、エースがまさかの2試合連続の早期降板となった。

佐々岡監督は「(大瀬良)大地の状態があまりよくなかったし、球も悪かった。あそこで試合が決まった」と語り、登板間隔をあける可能性について「考えるよ。今からね」と否定しなかった。

(※引用元 サンケイスポーツ

関連記事

先発・床田が5失点で、今季2敗目…チームは、最多タイの『借金4』

先発・床田が5失点で、今季2敗目…チームは、最多タイの『借金4』

公式戦(7月18日、カープ4-9ヤクルト、マツダスタジアム) 広島先発の床田寛樹投手が5回途中5失点(自責点4)で今季2敗目を喫した。 初回に無死満塁のピンチを最少失点に切り抜けるも、2回に1失点、5 …

大瀬良、ヤクルトにプロ初黒星…連勝12でストップ!6回続投が裏目

大瀬良、ヤクルトにプロ初黒星…連勝12でストップ!6回続投が裏目

公式戦(9月16日、カープ4-6ヤクルト、マツダスタジアム) 広島のエース右腕、大瀬良大地投手(28)が3被弾を含む毎回の9安打を浴びて6回5失点。2014年のプロ入りから続けてきたヤクルト戦の連勝が …

最下位転落…今季延長戦は白星なし、投手陣踏ん張るも打線援護できず

最下位転落…今季延長戦は白星なし、投手陣踏ん張るも打線援護できず

公式戦(8月16日、カープ2-2阪神、京セラドーム) 広島は2点差を追いついて今季6度目の延長戦に突入したが、2―2で阪神と引き分けに終わり、この日勝った中日に抜かれてゲーム差なしの最下位に転落した。 …