カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

鯉のエース・大瀬良大地が『今季絶望』…右肘骨棘・骨膜の切除手術

2020年9月16日

鯉のエース・大瀬良大地が『今季絶望』…右肘骨棘・骨膜の切除手術

鯉のエース、今季絶望-。広島は16日、大瀬良大地投手(29)が群馬県館林市内の病院で「右肘関節鏡視下遊離体摘出・骨棘(こっきょく)切除・滑膜切除」の手術を受けたことを発表した。

大瀬良は今季2年連続開幕投手を務め、開幕から2試合連続完投勝利をマークした。だが、登板3試合目の7月4日阪神戦で4回5失点で初黒星。7月24日DeNA戦では球速が出ず、球が高く浮くなど、わずか2回を33球4安打2失点で降板となった。

翌25日に出場選手登録を抹消。1軍に同行しながら中14日でローテーションに復帰して5戦2勝も、8月29日阪神戦は3回5失点、9月5日DeNA戦は4回途中8失点で降板となり、翌9日に今季2度目の登録抹消となった。

広島は残り試合をエース抜きで戦うことを余儀なくされた。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

新人最多記録!失敗しない男・栗林がデビューから13試合連続無失点

新人最多記録!失敗しない男・栗林がデビューから13試合連続無失点

新人タイ記録!広島のドラフト1位の栗林良吏投手(24)がデビューから13試合連続無失点とし、ソフトバンク甲斐野が19年にマークしたドラフト制後の新人最多記録に並んだ。1点ビハインドの9回に登板。3者凡 …

中日・森監督、新井の引退に「あいつがいたから、広島はこうなった」

中日・森監督、新井の引退に「あいつがいたから、広島はこうなった」

広島・新井の引退発表に、中日関係者からも驚きとともに、その長年の活躍を評価する声が続々上がった。 駒大の先輩でもある森監督は「あいつがいたから、広島はこう(強く)なった」としみじみ。「優れているところ …

ダブルの「初」!塹江がプロ初勝利、菊池保則は13年目の初セーブ

ダブルの「初」!塹江がプロ初勝利、菊池保則は13年目の初セーブ

ダブルの「初」が生まれた。 まず6年目の塹江。1点ビハインドの8回に登板。1番からの相手攻撃を打者3人でピシャリと抑え、その裏の堂林の逆転グランドスラムを呼び込んだ。そしてうれしいプロ初勝利を手にした …