カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

鯉のエース・大瀬良大地が『今季絶望』…右肘骨棘・骨膜の切除手術

2020年9月16日

鯉のエース・大瀬良大地が『今季絶望』…右肘骨棘・骨膜の切除手術

鯉のエース、今季絶望-。広島は16日、大瀬良大地投手(29)が群馬県館林市内の病院で「右肘関節鏡視下遊離体摘出・骨棘(こっきょく)切除・滑膜切除」の手術を受けたことを発表した。

大瀬良は今季2年連続開幕投手を務め、開幕から2試合連続完投勝利をマークした。だが、登板3試合目の7月4日阪神戦で4回5失点で初黒星。7月24日DeNA戦では球速が出ず、球が高く浮くなど、わずか2回を33球4安打2失点で降板となった。

翌25日に出場選手登録を抹消。1軍に同行しながら中14日でローテーションに復帰して5戦2勝も、8月29日阪神戦は3回5失点、9月5日DeNA戦は4回途中8失点で降板となり、翌9日に今季2度目の登録抹消となった。

広島は残り試合をエース抜きで戦うことを余儀なくされた。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

福本豊氏、黒原は「真っすぐの威力ある」、末包は「パンチ力がある」

福本豊氏、黒原は「真っすぐの威力ある」、末包は「パンチ力がある」

5回から登板したドラフト1位の黒原=関学大=は真っすぐの威力がある。ロハスのヒットと自らの暴投でいきなり自ら無死三塁のピンチを招いたが、その後は150キロに迫る速球で、小野寺、坂本らを差し込んでいた。 …

ベテラン・石原慶幸、19年目開幕信じて「僕自身もっと進歩したい」

ベテラン・石原慶幸、19年目開幕信じて「僕自身もっと進歩したい」

広島・石原慶幸捕手(40)が22日、本拠地で野手分離練習に参加し、見えない開幕に向けて汗を流した。新型コロナ禍の影響で難しい調整を強いられながら、自らを律して年齢に抗う19年目。同班には19歳年下の坂 …

カープが、加藤拓也の登録名を「矢崎拓也」に変更することを発表!

カープが、加藤拓也の登録名を「矢崎拓也」に変更することを発表!

広島が14日、加藤拓也投手(23)の登録名を「矢崎拓也」と変更することを発表した。 ユニホームのアルファベット表記も「KATOH」から「YASAKI」に変更。結婚を機に籍が変わったため、来季から登録名 …