カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ウエスタン・リーグ2冠の2年目・林晃汰が初昇格「とにかく打つ!」

2020年10月2日

ウエスタン・リーグ2冠の2年目・林晃汰が初昇格「とにかく打つ!」

広島2年目の林晃汰内野手(19)が、プロ入り後初めて1軍に昇格した。

今季ウエスタン・リーグでは57試合で4番に座り、打率2割5分9厘ながら、リーグトップタイの7本塁打、同1位の32打点と2冠を誇り、昇格をつかんだ。

林は球団広報を通じ「緊張しています。2軍で取り組んできたことを出せるように、少しでもチームに貢献できるよう全力で頑張ります。とにかく打ちたいです」とコメントした。

林は智弁和歌山から18年ドラフト3位で入団。高校通算49本塁打のパワーヒッターで、将来の主砲候補。チームが下位に沈んでいるだけに起爆剤として期待がかかる。

代わってテイラー・スコット投手(28)が出場選手登録を抹消された。

(※引用元 日刊スポーツ

関連記事

床田を「カード頭」の先発に抜てき!九里はスライドを登板させず調整

床田を「カード頭」の先発に抜てき!九里はスライドを登板させず調整

広島は26日、ヤクルト3回戦(マツダ)が雨天中止となった。 あす27日の予告先発は床田寛樹投手(27)。首脳陣は26日に先発予定だった九里亜蓮投手(30)をスライド登板させずに、27日の先発登板に向け …

中崎、右腕手術で2年連続のメス…大瀬良に続き今季中の復帰は絶望的

中崎、右腕手術で2年連続のメス…大瀬良に続き今季中の復帰は絶望的

広島は20日、中崎翔太投手(28)が前日19日に広島市内の病院で「右後上腕回旋動脈瘤切除術」の手術を受けたと発表した。今後は未定ながら、今季中の復帰は絶望的となった。 今季は開幕1軍入りするも、6試合 …

鈴木誠也、『不透明』だからこそ開幕逆算より「今の1日の方が大切」

鈴木誠也、『不透明』だからこそ開幕逆算より「今の1日の方が大切」

開幕が不透明な状況だからこそ、広島鈴木誠也外野手は目の前の課題に集中する。 マツダスタジアムで3日間続いたミニキャンプに参加し、シートノックやフリー打撃、締めくくりのロングティーなど全メニューをこなし …