カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

「 コラム・イベント 」 一覧

NPBには3組…減りつつある兄弟選手、期待がかかる田中広輔&俊太

NPBには3組…減りつつある兄弟選手、期待がかかる田中広輔&俊太

2018/07/07  -コラム・イベント

昨季は6組の兄弟選手がいたが、今季は激減 7月6日の巨人対広島戦(東京ドーム)で、巨人の田中俊太内野手は「2番・二塁」で先発出場し、3打数無安打に終わった。その4歳上の兄で広島の田中広輔は「1番・遊撃 …

丸、王貞治だけが達成「出塁率5割」に挑む、球史に残る1年となるか

丸、王貞治だけが達成「出塁率5割」に挑む、球史に残る1年となるか

2018/07/05  -コラム・イベント

安打数より多い四死球数 突出した丸の出塁率 6月30日に1000本安打を達成したばかりの広島・丸佳浩は、7月1日のDeNA戦で2本塁打を含む5打数3安打と大暴れした。特筆すべきは出塁率の高さ。2位のヤ …

元広島・梵が社会人野球へ転身、カープの低迷期を支えた名遊撃手

元広島・梵が社会人野球へ転身、カープの低迷期を支えた名遊撃手

2018/07/03  -コラム・イベント

元広島・梵が社会人野球へ転身 広島の二塁手はもう何年も菊池涼介で不動だ。抜群の身体能力を持つ菊池が、なぜ守備範囲や肩の強さが最も活かされる遊撃手ではなく、二塁手を守るようになったのか、疑問に思ったこと …

衣笠さんが達川コーチに伝えた言葉「怒られると捕手はイヤになるぞ」

衣笠さんが達川コーチに伝えた言葉「怒られると捕手はイヤになるぞ」

2018/07/02  -コラム・イベント

広島で2215試合連続出場のプロ野球記録を樹立して「鉄人」と呼ばれ、4月に上行結腸がんのため71歳で亡くなった衣笠祥雄氏の「お別れの会」が6月28日、広島市内で開かれた。 球団OBの山本浩二氏(71) …

濃密な伝統、一風変わったカープ史/パ・リーグに加入していたら…

濃密な伝統、一風変わったカープ史/パ・リーグに加入していたら…

2018/06/29  -コラム・イベント

パ・リーグに加入していたら… 本誌創刊の1958年(昭和33年)、広島カープは5位。優勝はおろかいまだAクラスの経験もなく、いつ抜け出せるかも分からぬ長い低迷時代の中にあった。 もちろん、球団の歴史は …

カープを思うあまり!?市民球場にファンが乱入!/プロ野球仰天伝説

カープを思うあまり!?市民球場にファンが乱入!/プロ野球仰天伝説

2018/06/28  -コラム・イベント

長いプロ野球の歴史の中で、数えきれない伝説が紡がれた。その一つひとつが、野球という国民的スポーツの面白さを倍増させたのは間違いない。野球ファンを“仰天”させた伝説。その数々を紹介していこう。 初のリー …

2017年と比較すれば非常事態…最大の鬼門は「魔の7回」だった?

2017年と比較すれば非常事態…最大の鬼門は「魔の7回」だった?

2018/06/27  -コラム・イベント

2位に5.5ゲーム差で首位を走る広島だが、打線はともかく投手陣に前年までの安定感はない。 6月25日現在、チーム防御率でも前年の3.39に対し、今季はリーグ4位の4.21(前年は3位)。先発、リリーフ …

なぜカープは野手と投手に溝がないのか?/黒田氏の教えがあるんだと

なぜカープは野手と投手に溝がないのか?/黒田氏の教えがあるんだと

2018/06/25  -コラム・イベント

ロシアでは世界一を決める、4年に1度のサッカーW杯が行われている。国と国との威信をかけた戦いは、チャンピオンズ・リーグやコパ・アメリカとはまた違う熱気を感じる。当たり前のことかもしれないが、個の力だけ …

大瀬良『神対応』への叱責、勝負の世界で「メシを食っていく」こと

大瀬良『神対応』への叱責、勝負の世界で「メシを食っていく」こと

2018/06/21  -コラム・イベント

広島大瀬良大地投手が5月度のセ・リーグ投手部門で「日本生命月間MVP賞」を初受賞しました。5月は2完投を含む4戦4勝、防御率2・03の好成績。首位広島を支える立派な成績です。 その報を受けて、思い出す …

石井打撃コーチ、カープ退団の経緯を明かす…/壮絶人生ドキュメント

石井打撃コーチ、カープ退団の経緯を明かす…/壮絶人生ドキュメント

2018/06/21  -コラム・イベント

ヤクルト・石井琢朗打撃コーチが20日、フジテレビの元アナウンサーで妻の詩織さんとTBS系「壮絶人生ドキュメント プロ野球選手の妻たち~驚きの大豪邸公開&妻が大バッシングSP」に出演。昨季まで打撃コーチ …