カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

まだ続く「白井審判、朗希に詰め寄り」余波…NPBと12球団が会議

2022年5月11日

まだ続く「白井審判、朗希に詰め寄り」余波…NPBと12球団が会議

ロッテ・佐々木朗希投手(20)が4月24日のオリックス戦で白井一行審判員(44)に詰め寄られた一件は、まだ余波が続いている。

9日に行われた日本野球機構(NPB)の理事会と12球団による実行委員会は騒動以降、全球団が一堂に会する最初の機会となった。

「会議の中で世間を騒がせた案件が起きないようにするために、審判員のあり方をどう考えるべきかという議論はありました」と話したNPBの井原敦事務局長。

すでに24日の試合後に審判団は検証を行い、友寄正人審判長が「別の方法があったということを考えて対応するべきだった」と白井氏に指摘していたが、2日に全審判員を対象とした全体ミーティングをオンラインで実施し、冷静に務めることを確認していた。

「公認規則にある審判員の行動規範について記した『審判員に対する一般指示』の項目にミーティングで触れて、改めて行動規範について確認をした。そうしたことによって正しい試合の運営ができるということを確認し、12球団に説明した」(井原事務局長)と異例の対応で行動規範の徹底を要望。

公認野球規則の「審判員に対する一般指示」という項目には「悪い事態に対処するにあたっては、感情を捨てて自制することが、いちばん大切なことである」などと書かれ、末尾にはこう記してある。

「最後に、審判員は礼儀を重んじ、しかも公平にして厳格でなければならない。そうすれば、すべての人々から尊敬される」 (片岡将)

(※引用元 夕刊フジ

関連記事

スピードガンには、コツがあった!山本昌が最高球速の出し方を伝授?

スピードガンには、コツがあった!山本昌が最高球速の出し方を伝授?

ロッテ・佐々木朗希が自己最速の164キロを記録したのは、今年3月27日の楽天戦のこと。5月21日には自己最速タイを5球も数えており、記録更新は時間の問題だ。では、日本プロ野球界の歴代最高球速ランキング …

阪神勢が全9部門トップを独占!秋山+阪神に賛否両論/オールスター

阪神勢が全9部門トップを独占!秋山+阪神に賛否両論/オールスター

「マイナビオールスターゲーム2023」のファン投票中間発表の最終日となった6月19日、セ・リーグの9部門は阪神勢が埋め尽くす異様な光景が広がった。 18日に締め切った投票で両リーグ最多は阪神の近本光司 …

柳田が『少年の顔』に、カープ・新井さんと20年ぶりのツーショット

柳田が『少年の顔』に、カープ・新井さんと20年ぶりのツーショット

プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手(30)が2018年11月28日、今季限りで現役を引退した広島東洋カープの新井貴浩さん(41)とのツーショットをインスタグラムに公開した。 新井さんと写 …