カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

「 コラム・イベント 」 一覧

新井さん、『珍プレー』でもファンを楽しませてくれてありがとう!

新井さん、『珍プレー』でもファンを楽しませてくれてありがとう!

2018/09/20  -コラム・イベント

2018年シーズンも終盤戦に差し掛かり、今季限りでユニフォームを脱ぐ選手に関する報道も増えてきた。そこで今回は、「プロ野球B級ニュース事件簿」シリーズ(日刊スポーツ出版)の著者であるライターの久保田龍 …

広島カープが地元で優勝を迎えると、こんなに『メリット』がある

広島カープが地元で優勝を迎えると、こんなに『メリット』がある

2018/09/19  -コラム・イベント

カープ優勝。3連覇の瞬間が近い。マジックも4である。 カープがゲームのない19日、神宮のヤクルト×阪神戦の結果で優勝が決まる可能性もあったが、先だっての6連敗によりギリギリそこの可能性はなくなった。最 …

中崎翔太は『無事是名馬』である、控え目な守護神の驚異的な安定感!

中崎翔太は『無事是名馬』である、控え目な守護神の驚異的な安定感!

2018/09/16  -コラム・イベント

シーズン途中から彗星のごとく現れたヘロニモ・フランスアにも、その座を譲ることはなかった。3連覇を目前とする今年の広島守護神は、中崎翔太であり続けた。 「無事是名馬」 競走馬を指して「能力が抜群に秀でて …

丸・誠也「コンビでOPS1.1超え」、ONでも達成していない偉業

丸・誠也「コンビでOPS1.1超え」、ONでも達成していない偉業

2018/09/14  -コラム・イベント

丸・鈴木がともに「OPS1超え」 猛打で他球団を圧倒し、3連覇へ突き進む広島。打線の中心は、まぎれもなく丸佳浩と鈴木誠也の3番4番コンビだ。 3番丸はリーグトップの35本塁打、4番鈴木も28本塁打。と …

クライマックスシリーズで、一発逆転は間違っている/広岡達朗コラム

クライマックスシリーズで、一発逆転は間違っている/広岡達朗コラム

2018/09/14  -コラム・イベント

ルールは公平であるべきだ 今年のセ・リーグは広島の優勝で決まりだろう。カープのバッターで感心するのは、来たボールに対して逃げないことだ。ほかの球団に関しては、外野手出身の監督はどちらかというと欠点が見 …

黒田氏が表現、新井という男「プライドを捨てるプライドがすごさだ」

黒田氏が表現、新井という男「プライドを捨てるプライドがすごさだ」

2018/09/13  -コラム・イベント

質問すれば必ず2、3秒の静寂が生まれる。その空間はいつも、新井選手と僕の真剣勝負だ。たまらなく好きな時間でもあった。プレースタイル同様、取材にも常に全力の人。発言の影響力を理解した上で、一貫してファン …

丸佳浩、圧巻の『出塁率』と『本塁打率』の理由は?/立浪和義コラム

丸佳浩、圧巻の『出塁率』と『本塁打率』の理由は?/立浪和義コラム

2018/09/09  -コラム・イベント

タイミングが取れればヒッチも問題ない 広島の強力打線の軸となっているのが、三番・丸佳浩選手、四番・鈴木誠也選手です。ただ、2人とも欠場の時期があり、野間峻祥選手の台頭など分厚い選手層で、しっかりと2人 …

史上2球団目のセ3連覇へ、突き進むカープ!世代交代をデータで分析

史上2球団目のセ3連覇へ、突き進むカープ!世代交代をデータで分析

2018/09/05  -コラム・イベント

今季は投打チーム成績は抜群ではないが勝率では圧倒 広島の勢いが止まらない。セ・リーグでは巨人以外に達成したチームがなかった「リーグ3連覇」は、ほぼ確実な様相だ。この3年の広島の成績を比較しよう。 【過 …

当たり前のように勝つ広島の強さは、当たり前のように走る新井にあり

当たり前のように勝つ広島の強さは、当たり前のように走る新井にあり

2018/09/04  -コラム・イベント

ビジネス書を手に取ると、「当たり前のことが当たり前にできることが成功への道」などと書かれている。 分かっていてもできていない。 やろうとしても続かない。 「当たり前のことを当たり前にやる」は意外と難し …

CS必要?カープが2位に10ゲーム以上で独走「ペナント軽視」の声

CS必要?カープが2位に10ゲーム以上で独走「ペナント軽視」の声

2018/09/03  -コラム・イベント

広島が圧倒的な強さで首位を独走している。きょう1日の2位・ヤクルト戦(神宮)も8ー3で快勝して5連勝。優勝マジックを15に減らした。最短で今月11日にリーグ3連覇が決まる。 2位のヤクルトに13ゲーム …