カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

「 コラム・イベント 」 一覧

観客がファウルフライをキャッチ…守備妨害と捕球位置のリクエスト?

観客がファウルフライをキャッチ…守備妨害と捕球位置のリクエスト?

【問】4月13日の巨人対広島戦(東京ドーム)で、広島の三塁手・田中広輔選手は三塁ファウルゾーンへの飛球を追って、客席のフェンス際へグラブを差し出しました。ところが、捕球寸前でエキサイトシートで観戦して …

「地元メディアの絶対優勝宣言」に苦笑いが噴出する「欠落した視点」

「地元メディアの絶対優勝宣言」に苦笑いが噴出する「欠落した視点」

広島カープのお膝元、広島県のテレビ局関係者がなぜか「今年はカープがセ・リーグを圧倒する。優勝は間違いない!」と妙な自信をもってアピールしまくっているという。 開幕から勝ち波に乗れず、現在はBクラス。球 …

中村奨成が2軍落ち、ドラ1は7年前…はい上がるために必要なことは

中村奨成が2軍落ち、ドラ1は7年前…はい上がるために必要なことは

広島・中村奨成が2024年4月8日にファーム降格した。今シーズン(2024年シーズン)は開幕2戦目の3月31日に一軍昇格を果たしていた。 迎えた4月4日のヤクルト戦(マツダ)には「6番・右翼」でスタメ …

開幕スタメン!菊地&小園の二遊間コンビが広島の『顔』になれるか?

開幕スタメン!菊地&小園の二遊間コンビが広島の『顔』になれるか?

広島カープ戦力分析2024 世代交代は着実に進行中!投打に「柱」が生まれれば面白い 昨季は前評判こそ芳しくなかったものの、新井貴浩新監督のもとキャンプから「チームは家族」を合言葉に団結。開幕4連敗を喫 …

昨季2位カープ…下馬評低いが「優勝候補に間違いない」太鼓判のワケ

昨季2位カープ…下馬評低いが「優勝候補に間違いない」太鼓判のワケ

新井貴浩監督が就任し、2023年シーズン2位に躍進した広島。 4年連続Bクラスから生まれ変わり、今季はV奪回を狙うが、いまのところ下馬評が高いとはいえない。中軸を担っていた西川龍馬がオリックスにFA移 …

九里亜蓮、変化を恐れず上がるあこがれのマウンド/いざ、開幕投手へ

九里亜蓮、変化を恐れず上がるあこがれのマウンド/いざ、開幕投手へ

右腕の胸中に、まだ実感は湧き上がってこない。「本当に投げるのかな」。沖縄キャンプが始まって間もない2月16日、九里亜蓮は新井貴浩監督から「開幕投手は亜蓮でいく。任せたぞ」と3月29日のDeNA戦(横浜 …

話題になった「カープ女子」は、今でも広島カープを愛しているのか?

話題になった「カープ女子」は、今でも広島カープを愛しているのか?

「カープ女子」という流行語をあなたは覚えているだろうか? 2014年ユーキャン新語・流行語大賞の年間トップテンにも選ばれたこの言葉。あれから10年が経ち、現在は「カープ女子」というフレーズを日常で耳に …

侍ジャパン入りの『可能性』も…田村俊介がポスト・西川龍馬へ名乗り

侍ジャパン入りの『可能性』も…田村俊介がポスト・西川龍馬へ名乗り

一軍出場わずか10試合の若手選手が、春季キャンプでこれだけ大きな期待をかけられることがあっただろうか。広島の田村俊介はチーム内で「ポスト西川」の筆頭候補に挙げられ、3月に行なわれる侍ジャパンの強化試合 …

上本、ユーティリティー…新井監督は全幅の信頼「オンリーワン選手」

上本、ユーティリティー…新井監督は全幅の信頼「オンリーワン選手」

「ユーティリティー」には〝有用〟〝実用性〟〝有益〟などの意味があり、野球では複数のポジションをこなし、打撃に関しては守備位置が変わっても、パフォーマンスが落ちない選手がこれにあたります。 かつては打撃 …

新井さんが監督として戻って来て「全力疾走」の大切さ改めて知った…

新井さんが監督として戻って来て「全力疾走」の大切さ改めて知った…

広島・菊池涼介内野手(33)の夕刊フジ単独インタビュー第2回。新井貴浩監督(46)が就任1年目の昨季、新生カープは低い下馬評を覆して4年連続Bクラスから2位に躍進した。現役時代にともにプレーした菊池の …