カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

カープOBが顔をしかめた新井監督「新入団会見」のヌルすぎるひと言

2022年12月13日

カープOBが顔をしかめた新井監督「新入団会見」のヌルすぎるひと言

広島の新入団選手会見が12月12日に行われたが、新任・新井貴浩監督の呑気な発言に、関係者は苦笑いしている。

苫小牧中央高から投手でドラフト1位指名された斉藤優汰など、育成を含む10選手が勢ぞろい。会場で見守ったファンおよそ200人の前で意気込みを語ったが、肝心の新井監督は、なんとも気を抜いたコメントに終始したのだ。

新井監督は選手や関係者、ファンに対して「広島カープは12球団で最もアットホーム、家族的な球団。安心してください!」。これには球団OBも、「初っ端が大事なのに、油断させかねない」 と顔をしかめ、次のように語った。

「焦らずに準備して、来年1月の新人合同自主トレーニングに備えてくれ、という意味合いもあったと思うが、なんせ広島は12球団でいちばん練習が厳しいチーム。他球団の現役主力選手でさえ『カープにだけは行きたくない』と避けられるほど。気が優しい新井監督らしさといえば、それまでなのですが…」

勝負の世界が甘くないのは、ドラフト6位で入団後、血がにじむ思いで努力した末に2000安打を達成した新井監督が最もよく知っているはず。「名選手だったけど名監督ならず」の序章とならなければと、いささか心配になるが…。

(※引用元 Asagei plus

関連記事

死球で乱闘と思いきや…まさかの展開、ハプニングにネット『爆笑』!

死球で乱闘と思いきや…まさかの展開、ハプニングにネット『爆笑』!

2023年3月26日のプロ野球オープン戦・広島対ソフトバンクで起きた珍事がネット上で注目を集めている。 ソフトバンクの新外国人・アストゥディーヨ選手が、広島の玉村昇悟投手から死球を受けた際の出来事だ。 …

バティスタが「世界一のファン」、惜別のインスタグラムに反響続々!

バティスタが「世界一のファン」、惜別のインスタグラムに反響続々!

広島・バティスタが4日、自身のインスタグラムに投稿。2016年から4年間所属した球団やチームメイト、ファンに向けて感謝を述べた。 昨年6月7日のドーピング検査で禁止薬物の陽性反応が出たことが、約2か月 …

森下の背後に…まさかの映り込み!芸人が大騒ぎ、ファンから疑問も…

森下の背後に…まさかの映り込み!芸人が大騒ぎ、ファンから疑問も…

負ければ4位転落の広島。危機を救ったのは森下暢仁だった。2023年7月12日の巨人戦(東京ドーム)で今季初完封勝利を挙げ、5勝目をマーク。4番の西川龍馬が右脇腹肉離れで戦線離脱し、攻守の要の菊地涼介も …