カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

カープ第3捕手の登録抹消に憶測「トレード放出」「FA権の封じ手」

2023年7月19日

カープ第3捕手の登録抹消に憶測「トレード放出」「FA権の封じ手」

トレード終了まで、2週間を切った。その動向で大きな注目を集めているのは、新井カープだった。第3捕手・磯村嘉孝(30)である。

「磯村は7月10日に一軍登録を抹消されました。チーム内での立ち位置は『正捕手・坂倉、控え・会澤、不測の事態が起きたら磯村』という感じです。攻守ともにそつなくこなしているし、新井貴浩監督も迷っていると思いますよ」(地元メディア)

磯村のキャリアハイは65試合に出場した2019年。いわゆる“高卒叩き上げ”のいぶし銀の捕手だが、今季は9イニングしかマスクをかぶっていない。坂倉が540イニング強、ベテラン・会澤が130イニング以上だから、いくら第3捕手でも、「出場機会が少なすぎる。トレードに放出するために一軍登録を抹消されたのでは?」というのが、関係者たちの一致した見方だ。

「新井監督は坂倉を捕手としてしっかり育てていこうとしています。前政権では打撃優先で一塁や三塁を守ることのほうが多かったですが」(前出・同)

育成優先で、11月に31歳になる磯村は“トバッチリ”を受けたのである。ここに重なってくるのが、磯村のキャリアだ。

磯村は「あと59日」で国内フリーエージェント権を獲得する。昨年オフ、オリックスから日本ハムに移籍した伏見寅威、DeNAからソフトバンクに行った嶺井博希など、FA権を行使して出場機会を求めた控え捕手のケースを見れば、磯村も高く評価してもらえるはずだ。

「磯村は推定年俸2100万円のCランク選手だから、人的・金銭的補償は発生しません。損得勘定で言えば、トレードに出して、交換要員をもらったほうが球団としてはプラスです。でも、今の広島はAクラスの3位で首位阪神とも僅差です。優勝争いをしていくのなら、経験豊富な磯村を出すのは得策ではありません。かといって、広島は支配下登録の捕手は8人もいて、20歳そこそこの捕手もファームで頑張っています」(前出・同)

新井監督は迷っているのだろう。登録抹消はFA権を取得させないための“封じ手”とは思いたくないが、トレード期日まで広島の出方に注目が集まりそうだ。(飯山満)

(※引用元 Asagei Biz

関連記事

カープ史上最も愛された助っ人、エルドレッドの引退に誠也も松山も涙

カープ史上最も愛された助っ人、エルドレッドの引退に誠也も松山も涙

日本プロ野球「我が心の最良助っ人」第1回 ブラッド・エルドレッド(広島) 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、プロ野球はいまだ開幕が見えない。緊急事態宣言が発令されていた間、広島では4班制が敷か …

田中広輔、9月に入って状態上向き一番も/ラストスパートに懸ける!

田中広輔、9月に入って状態上向き一番も/ラストスパートに懸ける!

最後まであきらめない。プロ7年目の田中広輔は今年、シーズン前半戦は苦しいシーズンを送っていた。8月末時点で打率も2割を切る寸前まで落ち込んだ。かつてリードオフマンとして、リーグ3連覇に貢献した姿はなく …

Bクラスなんて誰が言った?広島カープが好スタートを切った『理由』

Bクラスなんて誰が言った?広島カープが好スタートを切った『理由』

かみ合う投打 巨人と阪神の争い――。開幕前はそんな予想が多かったセ・リーグにあって、その両チームに負けじと好スタートを見せているのが広島だ。9試合を終えて5勝3敗1分け。その好調の理由とは(数字はすべ …