カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

共通項…栗林とビシエド、広島にとっては相当な授業料を要する1球に

2023年9月18日

共通項…栗林とビシエド、広島にとっては相当な授業料を要する1球に

ポストシーズン進出を狙う広島が延長11回、最下位の中日にサヨナラ負けを喫した。本紙評論家の川又米利さんは野球における1球の怖さを改めて指摘した。

「勝利は目前。広島にとってはホームランだけ避ければ、という場面だった。なのに…。マウンドの栗林にとっては悔やみきれないボールになった」

6点差をはね返し、9回表についに1点勝ち越し。だがその裏、2死無走者からビシエドに同点弾を浴び、敗戦の呼び水になった。栗林が打たれたのは初球、内角高めの151キロ真っすぐ。ストライクコースにかかっていた。

「ビシエドにとってはイチかバチか。高めの真っすぐが来たら思い切って、と腹をくくっていたと思う」。そこにおあつらえの速球。本塁打の出にくい大きな球場であろうが、関係ない。打った瞬間、試合が動くことを確信させる当たりだった。

栗林とビシエドには「復調気配」というワードが共通する。ともに調子がいいから、相手の隙は逃さない。「栗林は明らかにコントロールミス。受ける坂倉も体を使って、低めを指示していた。真っすぐを投げるならもっと内に厳しく、見せ球として」。広島には相当な授業料を要する1球になった。

(※引用元 Asagei plus

関連記事

メジャー挑戦の菊池がチーム決別を決めた真相、盟友が去ったのが発端

メジャー挑戦の菊池がチーム決別を決めた真相、盟友が去ったのが発端

問題は、左足。広島東洋カープ・菊池涼介内野手のポスティングシステムによるメジャーリーグ挑戦は、米メディアでも大きく取り上げられていた。米フォーブス誌は「すぐにメジャーリーグのゴールドグラブ賞候補になる …

巨人で代打の神様になれ!長野は古巣で大きな花を咲かせられるのか?

巨人で代打の神様になれ!長野は古巣で大きな花を咲かせられるのか?

人間性は抜群の長野 1年間、農業をして思ったが、ほんと大変な仕事だね。最後の収穫まで、とんでもなくたくさんやることがあり、下準備というのが、ものすごく大切になる。 稲にいいことばかりするわけじゃない。 …

阪神に続いて遂に広島も「ビジター選手のヒーローインタビュー放送」

阪神に続いて遂に広島も「ビジター選手のヒーローインタビュー放送」

広島カープが、ビジターチームのヒーローインタビューを球場内で放送すると発表した。 これまで同球場内では、ビジターチームの選手の声が流れることはなかった。 今シーズンから阪神が甲子園球場、京セラドーム大 …