カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

ドラ5位・赤塚、入寮の相棒は柴犬のぬいぐるみ「クリーム」「パン」

2024年1月9日

ドラ5位・赤塚、入寮の相棒は柴犬のぬいぐるみ「クリーム」「パン」

広島は7日、新入8選手が広島県廿日市市の「大野寮」に入寮した。ドラフト5位の赤塚健利投手(22)=中京学院大=が持参したのは柴犬のぬいぐるみ。195センチ、109キロの大男が、かわいらしい仲間とプロ生活をスタートさせた。

昨年12月の入団発表時、身長189センチの新井貴浩監督(46)が「自分の目線が上がるのは(米大リーグで活躍する)大谷(翔平選手)と藤浪晋太郎と、3人目」と称したビッグ右腕。寮での相棒は「さっき『クリーム』と『パン』って名前をつけました」というぬいぐるみだ。

大学で一人暮らしをしていた頃から一緒で「4年目くらいになります。愛着はあります」と話したように、ホッと一息つくときに癒やしてくれる。実家で飼っているのは本物の柴犬2匹。名前は「『イチゴ』と『ダイフク』です」。実家がいちご大福、寮にクリームパン。しっかりつながっている。

グッズは甘めでも野球に対しては辛めだ。「基礎体力はどんどん上がってきたかなと思うけど、投球フォームの方はまだまだ改善する部分がある」。8日からの新人合同自主トレでは自分に厳しく向き合う。

(※引用元 中日スポーツ

関連記事

逆転のカープを支えるのは、お茶目で親交が深い「鈴木・野間コンビ」

逆転のカープを支えるのは、お茶目で親交が深い「鈴木・野間コンビ」

5月15日に行われた広島東洋カープ対ヤクルトスワローズの一戦は、9-7とカープの逆転勝利で幕を閉じた。逆転勝利の立役者は、何と言っても鈴木誠也選手。2本の本塁打を打ち、カープを勝利へと導いた。 5月1 …

秋山翔吾が右ひざ手術「右膝外側半月板部分切除」で、復帰時期は未定

秋山翔吾が右ひざ手術「右膝外側半月板部分切除」で、復帰時期は未定

広島は31日、秋山翔吾外野手(35)が広島市内の病院で右膝関節の手術を受けたと発表した。手術内容は「右膝外側半月板部分切除」で、復帰時期は未定。 秋山は昨季途中、米大リーグ・レッズから広島に移籍。今季 …

「ロマンしかない」広島・林晃汰2年ぶりホームランは貴重な先制点!

「ロマンしかない」広島・林晃汰2年ぶりホームランは貴重な先制点!

広島の林晃汰選手が2年ぶりとなるホームランを放ちました。 0-0の2回、先頭打者として打席に入った林選手。中日の先発・福谷浩司投手の投じた4球目のスライダーを振り抜くと、打った瞬間に確信するライトスタ …