カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

新井監督率いる広島カープの開幕『4番』打者は?高木豊氏が独自予想

2024年1月9日

新井監督率いる広島カープの開幕『4番』打者は?高木豊氏が独自予想

元横浜大洋ホエールズの高木豊氏が、自身のYouTubeチャンネルで広島東洋カープの開幕スターティングメンバーを予想した。

■高木氏がカープの開幕スタメンを予想

「どこよりも早い」と題して広島東洋カープの開幕スターティングメンバーを予想した今回の動画。

高木氏は1番セカンド菊池涼介選手、2番ライト野間峻祥選手、3番ショート小園海斗選手と予想した。

■4番打者は?

日本では最も良いバッターを据えるチームが多い4番を高木氏は「4番ファースト末包」と末包昇大選手を予想する。

アシスタントの森藤恵美が末包選手が外野手登録であることから「外野ではなくファースト?」と質問すると「いやあもう、外野手は飽和状態だから。それと使いたい選手もいるから」と高木氏は説明した。

■誰かを育てないといけない

末包選手について高木氏は「末包が『ホームランの打ち方とか、対応の仕方というのがわかった』と言ってから、これは変なこと言ったから止まるかなと思ったら、そこからも打ったからね」と指摘。

続けて「やっぱりつかんでいるんだろうなという感じもしたし、ずっと4番でカープは苦しんでいるから、そろそろ誰かを育てなきゃいけない。末包が成長してきたかなというふうに思うと、まあ適任だと。新井監督だったら我慢するかな」と解説した。

■今年が勝負

話を聞いた森藤が「末包選手は将来の4番候補ですし…」と指摘すると「将来といってもある程度歳だからなあ、社会人を経験して」と高木氏は語る。

そのうえで「だからもう今年1年、勝負しなきゃ」と解説。森藤が「そうか。その期待も込めての4番末包選手?」と質問すると、高木氏は「もちろん」と話す。

そして5番以降のオーダーについても、持論を展開していた。

■11本中6本が巨人戦

末包選手は昨年、65試合出場でプロ初の二桁となる11本のホームランを記録。うち6本が読売ジャイアンツ戦という「巨人キラー」ぶりを見せている。

高木氏の「4番ファースト末包」予想には同調や期待の声の一方で「新外国人選手では?」「一塁末包はきつい」「堂林がいい」などの意見も上がっていた。

■高木氏が広島の開幕スタメンを予想

(※引用元 Sirabee

関連記事

リーグ3連覇を超える黄金期到来も夢ではない?若手有望株ランキング

リーグ3連覇を超える黄金期到来も夢ではない?若手有望株ランキング

2016年からリーグ3連覇を果たし、円熟した選手がラインナップに並ぶ現在のカープだが、一方で「育成の広島」らしく多くの有望株を抱えている。ツイッターやnoteで活躍中のYuma氏がランキング形式で各有 …

OBが佐々岡監督の辞任を「バッティングセンター状態だった」と酷評

OBが佐々岡監督の辞任を「バッティングセンター状態だった」と酷評

阪神、広島、ロッテ──。これは今季限りで監督が退任する3球団だが、野球解説者の高橋慶彦氏が怒り心頭なのは、自身も現役時代に在籍した広島に対してだった。 佐々岡監督体制となった20年から、3年連続Bクラ …

「心の支えになりました」中村奨成の運命を変えた『スエさん』の物語

「心の支えになりました」中村奨成の運命を変えた『スエさん』の物語

今でも、LINEにメッセージが入ることがある。「ヤバいっす。ミットの皮ひもが切れました」。プロ野球選手になっても、飾らない姿は少年時代と変わらない。 「そういうことが何度かありました。嬉しいもんですね …