カープに鯉

広島カープへの想いを届ける記事を掲載♪「カープ関連」のLINEスタンプも紹介してますヾ(*≧∀≦)ノ゙

昨季2位カープ…下馬評低いが「優勝候補に間違いない」太鼓判のワケ

2024年3月24日

昨季2位カープ…下馬評低いが「優勝候補に間違いない」太鼓判のワケ

新井貴浩監督が就任し、2023年シーズン2位に躍進した広島。

4年連続Bクラスから生まれ変わり、今季はV奪回を狙うが、いまのところ下馬評が高いとはいえない。中軸を担っていた西川龍馬がオリックスにFA移籍したことで、戦力ダウンしたという見方が多いからだ。

ベンチワークに長ける新井監督と藤井彰人ヘッドコーチのコンビ

だが、他球団の首脳陣は異なる見方を示す。

「広島は怖いですよ。西川は確かに良い打者ですが、故障が多く1年稼働したシーズンが少ない。昨年も主力に故障者が続出したが、菊池涼介や上本崇司を4番に抜擢するサプライズ起用がズバズバ当たっていた。
新井監督と藤井彰人ヘッドコーチのコンビはベンチワークに長け、試合巧者のチームに成熟してきている。投手陣はそろっているので、4番が固まれば白星を積み重ねられる。優勝候補であることは間違いないですよ」

新外国人シャイナー&レイノルズはいい状態

先発陣を見ると、床田寛樹、九里亜蓮、森下暢仁、大瀬良大地の4本柱に加え、黒原拓未、アドゥワ誠がオープン戦で好投を続けている。

ここにドラフト1位の常広羽也斗、ベテランの野村祐輔が加わってくれば、さらに層が厚くなる。

打線も怖い。新外国人のジェィク・シャイナー、マット・レイノルズが状態を上げてきている。

和製大砲の末包昇大は左膝内側半月盤損傷からの復帰を目指してまだ1軍に合流していないものの、高卒3年目の田村俊介が今シーズンの大ブレークする可能性を秘めている。

V奪回のカギを握るのは阪神との直接対決だ。

昨シーズンは9勝15敗1分と負け越した。頂点を狙ううえでは、互角以上の戦いをしたい。だが、発展途上のチームは大きな伸びしろを秘めている。

阪神のリーグ連覇を阻止し、セリーグの主役になれるか。(中町顕吾)

(※引用元 J-CAST

関連記事

北別府氏、長野に「良い存在ではない」…期待を裏切ったベテランに喝

北別府氏、長野に「良い存在ではない」…期待を裏切ったベテランに喝

元広島でプロ野球解説者の北別府学氏が、12月12日に自身のブログを更新。今シーズンから広島でプレーしている長野久義について言及した。 広島から巨人にFA移籍した丸佳浩の人的補償として、昨オフ巨人から移 …

長野に「2割バッター」「悔しかったら打ってみろ」ヤジ男と本人応酬

長野に「2割バッター」「悔しかったら打ってみろ」ヤジ男と本人応酬

東京ドームで行われたプロ野球・広島東洋カープ対読売ジャイアンツ戦前、男性客が練習中の広島・長野久義外野手に対して「どうせ打てないでしょコイツ」「どうしようもないね」などとヤジを浴びせ続け、長野選手も反 …

古葉さんの鬼と仏、カープOBは「衣笠、山本浩二以外は皆蹴られた」

古葉さんの鬼と仏、カープOBは「衣笠、山本浩二以外は皆蹴られた」

「優勝パレードをしたい」 〈耐えて勝つ〉を座右の銘に、厳しい指導で広島東洋カープを球団創設以来初のリーグ優勝に導いた古葉竹識(たけし)さん。優しさも持ち合わせ、若い選手への気配りも忘れなかったという名 …